「本と情報商材の違いって?」

このような疑問を持たれた方は
実はかなり多いのではないでしょうか。

この記事では、
市販の本と情報商材の違いや
後者の長所と短所について
「アフィリエイト」の視点から
5つ解説しています。

市販の本と情報商材の5つの違いとは?


近所の書店で販売されてる本と
ネットを通して販売されている情報商材


この2つの違いは何なのでしょうか。


「これからアフィリエイトを始める方」
に知って欲しいことという観点から
解説していきますね。



まずは以下の5点を押さえて下さい。


情報商材は市販の本よりも
専門的な内容となっている



情報商材にはアフィリエイトに関する
新しいノウハウが記されている事が多い



情報商材は、アフィリエイトする事によって
(=他人に薦める事によって)報酬を得る事が可能



情報商材の中には、販売者やアフィリエイターから
サポートを受ける事が可能なものもある



情報商材は、市販の本と異なり
その内容を事前にチェックする事が出来ない




①~④は、情報商材の長所について
⑤のみは短所をそれぞれ解説しています。



一つ一つ、順番に見ていきましょう!




①情報商材はの内容は市販の本よりも専門的


まず前提として、
「アフィリエイト」の手法には
様々なものがある事を押さえて下さいね。


・トレンドアフィリエイト
・Twitterを使ったアフィリエイト
・YouTubeを使ったアフィリエイト


例えばこんな感じでしょうか。


そして市販のアフィリエイトに関する本は、
ここまで専門的に書かれてあることは
ほぼありません。


・アフィリエイトとは何か
・ASPの登録方法
・サイトやブログの作り方


内容としては、
このようなごく基本的なことが
大半を占める傾向にあります。



そして、こうした基本的なことは
ネットで検索すればわかることが
殆どなんですよね。


このブログでも、
こうした基本的なことは
無料で公開しています。


初心者の方は、このブログ等で
アフィリエイトに関する基本的なことを
最低限、理解しておくべきでしょう。



一方の情報商材の中には、
このような専門的なアフィリエイト手法に
特化したものが数多くあります。


・トレンドアフィリエイトに関する商材
・Twitterアフィリエイトに関する商材
・YouTubeアフィリエイトに関する商材


その後で、具体的に何をするかを決めたら
自分が実践したい手法に関するこうした商材を
購入するという流れが望ましいでしょうね。





②情報商材にはアフィリエイトに関する
新しいノウハウが記されている事が多い




次に②についてです。


これについてはこちらの記事でも
詳しく解説しています。


簡単に言うと、市販の本のノウハウに比べて
情報商材のそれは最新のものである事が多い。
(特に最近発売された商材のノウハウ)


また、情報商材の販売者の中には
商材の手法をバージョンアップする事で
新しいノウハウを購入者に提供することを
心掛けている人も存在する。


という事ですね。


この点に関しては、
上記の記事をご覧下さい。





③情報商材は、アフィリエイトする事によって
(=他人に薦める事によって)報酬を得る事が可能




これは③の内容です。


多くの情報商材は
アフィリエイトする事が可能です。



あながもし、
「この情報商材はとてもいい内容だな」
と思うことばあれば、
このようなブログを作って
それを他人に薦めてみましょう。


情報商材のアフィリエイト報酬率は
50%や70%など、比較的高めになってます。


中には88%のものもありますね。


情報商材は、
安くても数千~1万円という
決して安くない価格で販売されています。


高いものだと、
数十万という一見ありえない
金額で販売されているものも存在します。


情報商材を一度も購入されたことがない方は
その値段にびっくりしてしまうかもしれません。



ただ逆に言えば、一度情報商材を買って
それを人に上手く説明する事が出れば
十分もとは取れるんですよね。


例えばあなたが1万円、
アフィリエイト報酬50%の情報商材を
購入したとしましょう。


購入するのに1万円はかかりますが、
これを2人の人にアフィリエイトすれば
元は十分取れるという計算になります。


しかも、あなたは元を取っているだけでなく
その商材に書かれてある貴重なノウハウも
手にしている事になります。


更に、質のいい商材を薦めれば
あなたから商材を買った人から
「いいものを薦めてくれてありがとう」
と言われる事もあります。


自分のブログの読者さんからの信頼も
同時に獲得出来るんですよね。



ただ、ここで気をつけたいのは
優れた商材を薦める必要があるという事です。


いわゆる「詐欺商材」を
情報商材について何も知らない人に
薦めないようにしましょう。


自分の読者さんに対して
誠実に対応出来ないアフィリエイターは
自分の首を絞めることになりますよ。





④情報商材の中には、販売者やアフィリエイターから
サポートを受ける事が可能なものもある




続いて④ですね。



これはどういう事なのかと言うと、
情報商材の販売者の中には、購入者に対して
何かしらのサポートを実施しているケースが
あるという事です。


サポートの形はメールやSkypeが多いですね。



また、「購入者専用ページ」という
商材を買った人だけが閲覧できる所には
購入者からの質問を受け付けている掲示板が
設置されている商材、サービスもあります。


そこで質問をすれば、販売者はもちろん
自分より先にその商材を購入した人が
あなたの疑問に答えてくれる事もあります。


他にも、実際会うことで交流が出来る
コミュニティを主催している方も
中にはいらっしゃいますね。



また、アフィリエイターの中にも
自分から商材を買ってくれた人に対して
こうしたサポートを実施している方も
少なからず存在します。


ちなみに僕もこちらのフォームで
サポートを受け付けてますので、
宜しければご検討頂けると幸いです。





⑤情報商材は、市販の本と異なり
その内容を事前にチェックする事が出来ない





ここままでは、
「市販の本よりも情報商材の方がいいよ」
という事を解説してきました。


ただ、以下で挙げる⑤だけは
情報商材のデメリットとして
事前に知っておきたいポイントです。



情報商材はその性質上、
購入前にその内容をチェックする事が
どうしても出来ません。


また、情報商材の中には
いわゆる「詐欺商材」と呼ばれるものも
少なからず存在しています。


お目当ての商材が真っ当なものなのか
それとも何かしらの問題があるのかを
事前にチェック出来ないことが
市販の本と比べた、情報商材特有の
デメリットとでも言えるでしょうか。



他にも、例え内容に問題がなかったとしても
内容が自分のレベルに合っていなかった
というケースもあります。


アフィリエイト初心者の方が、
中~上級者向けの商材を買って
「この商材は稼げない!」と
その商材の批判記事を書く事は
珍しいことではありません。


お目当ての商材が、
今の自分のレベルに合ったものなのかを
判断しづらい面があるんですよね。



ただ、こうした欠点は
解消出来ない事もないですよ?


「○○ 評判」
「○○ 詐欺」


などで検索すれば、
その商材がどのようなものなのか
ある程度は把握する事は可能です。


僕もアフィリエイトを始めた当初は
このような事をよくやってましたね。


これが功を奏したのか、
僕自身は今まで、いわゆる「詐欺商材」を
購入したことは一度もありません。



疑問点をすぐに調べるクセを付ける事は
アフィリエイトで成功する上で
最も大切な事だとすら言えます。


詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


まとめなど


また、気になる情報商材が
出来たときの調べ方を
もう一つ紹介します。


それは、その商材を扱っている
販売者やアフィリエイターに
問い合わせてみる事です。


人にもよりますが、大抵の方は
何かしらの返信をしてくれますよ。


もちろん僕も上記の問い合わせフォームで
問い合わせを受け付けてます。


何か疑問点などがあれば
いつでも聞いて下さいね!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓