s_money-515058_640


「アフィリエイト”以外”で稼ぐ」


アフィリエイトで稼ぐ方法やコツが
ある程度分かってた方は、
アフィリエイト「のみ」で稼ぐことに
無理に拘る必要はなかったりします。


情報起業やコンサル、
あるいはお店の集客のお手伝いで
お金を稼ぐ選択肢も出てくる訳ですね。


この記事では、アフィリエイト以外で
キャッシュポイントを得る方法や
その条件について解説していきます。

アフィリエイト”以外”で稼ぐという選択肢


あなたが、アフィリエイトで稼ぐことに慣れ、
かつ、一定以上の実績があるのであれば、
アフィリエイト以外の方法で
お金を稼ぐのもいいかもしれません。


まず挙げられるのがコンサルですね。


あなたがこれまでアフィリエイトで稼ぐ過程で
習得した知識や実践したノウハウを元に、
自分より実績、経験が下の人に対して
アフィリエイトで稼ぐ方法を教える代わりに
お金をいただくという選択肢です。


僕も最終的にはこのコンサルを
キャッシュポイントの1つにしたいと考えてますし、
この記事をご覧のあなたにも、
いずれはこうなって欲しいと考えています。



また、~さんの家族や身近な友人の中に
自分でビジネスをされてる方がいるのであれば、
その方の集客を、インターネット経由で行えるように
手伝うという選択肢があります。

「集客コンサルタント」とでも言えるでしょうか。


他にも、~さんが、
何かしらの分野に深い知識、造詣をお持ちなのであれば、
その分野に関する情報商材を作成してみるのも
1つの方向性として考えてみてもいいと思いますよ。



このように、アフィリエイト以外で稼ぐ選択肢は
色々あるものなのです。


この点は、ぜひ意識して欲しいポイントなのですが、
実際にこの段階にまで到達するために必要な事や、
何かしらのポイントはあるのでしょうか。


それについて、以下で触れてる訳ですね。


アフィリエイト以外で稼ぐために必要な3つの条件は?


では、こうした分野でお金を稼ぐには
一体どのような事を心掛けていけばいいのか。

具体的な条件はなにかあるのかという話です。


その条件ですが、
このサイトでも度々紹介している
以下の3つのスキルを身に付けることから始めましょう。


・キーワード選定
・コピーライティング
・ブランディング


あなたがもし、
この3つのスキルを自由に使いこなせるのであれば、
アフィリエイト以外で稼いでいくのも
決して悪くはないと思いますよ。



具体的には、キーワード選定スキルを活かして
あなたの知人が行っているビジネスに関するサイトを作り
そこに検索エンジン経由で見込み客を集め、
その方のビジネスの売上をあげるという手段があります。


実際、
月に数千万円ほど稼いでいるトップアフィリエイターの中には
弁護士や医師などの社会的地位の高い職業の方が
インターネット経由で集客ができないかという事を
相談しに来るケースもあるそうです。


僕自身、まだそこまでのレベルには到達はしてないのですが、
いずれは、自らの実績をもとに
こうした案件を手掛けてみたいとは思いますね。



又、あなたが自分の経験や知識を活かして
情報商材を作成する場合も、
コピーライティングやブランディングのスキルが
非常に活きてくることになります。


これは想像しやすいかもしれませんね。



そもそも「コピーライティングスキル」とは、
自分が伝えたいもの、紹介したい商品の価値を
より正しく、より解りやすく伝える力のこと。


仮に情報商材を作成するのであれば、
あなたがお持ちの知識や経験を
1つの商材にまとめる必要がある訳ですが、
その際に、身に付けているコピーライティングスキルが
存分に発揮されることになる訳ですね。


むしろ、コピーライティングスキルを習得せずに
情報商材を作成するのは、
「不可能」と言っても過言でしょう。



また、ブランディングに関しても、
あなたが作成する情報商材が、
他の同じジャンルの商材と比べてどの点が異なり、
どういった世界観を打ち出すべきかを考える際に
必ず必要になってくるスキルでもあります。




最も、ここまでのレベルに到達するためには
上記の3つのスキルをそれなりのレベルにまで
高めていく必要あるのも事実です。


こう言ってる僕自身、さすがにその段階には
現時点では達してませんからね…



とは言え、
「いずれはこの段階に到達するんだろうな」


こんな根拠なき自信があるのも、また事実です(笑)



日々、この3つのスキルを学び、
そして実践しているからこそ
こんな根拠なき自信が持ててる面はありますね。



ですので、あなたが仮に、
「アフィリエイト以外で稼ぐのも悪くないかな」


こうした事を思うのであれば、


・キーワード選定
・コピーライティング
・ブランディング


この3つのスキルを高めていく事を、
日々の作業と並行して意識していって下さいね。


アフィリエイトは「稼ぐための1つの手段」でしかない


これは、上の内容に関連することなのですが、
アフィリエイトは、稼ぐための1つの手段でしかないという事を
ぜひ、覚えておいて欲しいなと思います。


あなたが、そもそも、
アフィリエイトを始めようと思ったのは、
「お金を稼ぎたいから」


これが理由の大半、もしくは全てだと思います。



ただ、この「お金を稼ぐ」ための方法は
決してアフィリエイトしかないという訳ではありません。


日々パソコンにかじりつき、記事を淡々と更新してるよりも、
アフィリエイトで得たご自分の知識を活かして、
あるいは家族や友人のビジネスを手伝った方が、
アフィリエイトよりも、より大きなお金を稼げる可能性が
もしかしたらあり得るかもしれません。


又、他人の商品やサービスをアフィリエイトするよりも、
ご自身の商品、サービス、情報商材を開発され、
インターネット上で売った方が儲かるという可能性も
あなたの趣味や特技、専門知識の有無によっては
十分考えられる話だとは思いますよ。



とは言え、
あなたに実績や得意分野がないのであれば、
こんな事を考えても意味はありません。


いきなり独自の商品やサービス、情報商材を作成するのは
やはりハードルは高いです。



そこで登場するのがアフィリエイトというシステムです。


手間暇かけて商品やサービスを開発する事なく、
別の誰かが作ったものを代わりに売るだけで、
その代金の何割かが自分の手許に入ってくる。


しかも初期費用はほとんどかからない。


これほど合理的なビジネスモデルは
探しても他には出てこないでしょうね。


お金を稼ぎたいとは思っているけれど、
これといった特技や専門知識がない方は
まずはアフィリエイトを実践する事から
始めてみるのがいいと思います。



ただ、いつまでも
アフィリエイト「のみ」でお金を稼ぐのは
あまりにも勿体ない点が多いじゃないかと思います。


ある程度成果が出れば、
アフィリエイトで習得した知識を活かして
他のジャンル、ビジネスにも挑戦してみるのを
僕はあなたにお勧めしたいんですよね。



「アフィリエイトは稼ぐための1つの手段でしかない」


この事を意識してるか否かで、
あなたの将来の稼ぎの額は
長い目で見ると大きく変わっていくと思いますよ。


まとめ:アフィリエイト”以外”で稼ぐ選択肢


この記事では、
「アフィリエイト”以外”で稼ぐ選択肢」
これをテーマにお送りしてきました。


あなたがもし、

・キーワード選定
・コピーライティング
・ブランディング


この3つについて理解されており、
かつ、ある程度稼げるようになったのであれば、
アフィリエイト以外の方法で稼ぐという選択肢も
考えてみるのもお勧めという内容でしたね。



鉄板の流れとしては、自分の稼いだ実績をもとに
これからアフィリエイト始める方のコンサルを
手掛けてみるという選択肢があります。


他にも、実際のビジネスをされてる方の集客を
インターネット経由で行ってみたり、
自分の詳しいジャンルの情報商材を作成するのが、
アフィリエイト以外のジャンルで稼ぐというテーマの
具体例になるでしょうか。


そして、人によっては、
アフィリエイトで稼ぐよりも、
こうした別のジャンルでお金を稼いだ方が
稼ぎの額が、より一層増える可能性があるという事も
十分考えられると思います。



この段階にまで到達するのは簡単ではないですが、

「アフィリエイトで実績を出せば、
こういうことも出来るようになるんだな」


こうした選択肢があるという事も
知っておくといいんじゃないかと思います。

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓