s_yokkyu


「マズローの欲求5段階説」


経営学や心理学を学ばれた事がある方は
どこかで聞いた事があるかもしれませんね。


この言葉は、コピーライティングを学ぶ上でも
必ず知っておいて欲しいものでもあります。


この記事では、
マズローの欲求5段階説を紹介すると共に、
この原則とコピーライティングの関係についても
解説していきます。


マズローの欲求5段階説とは?意味を解説!


そもそも、この「マズローの欲求5段階説」とは
どのような原則なのでしょうか。


これは、マズローという心理学者が打ち出した学説で
人間の欲求、欲望が5つの段階に
分かれている事を表した考え方です。


解りやすく説明するために表を作ってみました。



s_yokkyu


下から順に、

①生理的欲求
②安全欲求
③親和欲求
④承認欲求
⑤自己実現欲求



このように分かれています。


文献によって、言葉が多少変わることがあるのですが、
意味が変わる訳ではないので、
その点は理解、安心して下さいね。



次は、この5つの欲求の意味を簡単にお話しします。


まずはじめは①の生理的欲求ですね。


これは、食欲や睡眠欲といった
人間が生きるために必要とする欲求のことです。


例えば、1週間ずっと砂漠にいて水を飲んでない。
今すぐ水が飲みたいんだ!


こうした例がよく使われますし、
一番分かりやすい事例だと思います。


他には「排せつ」なんかもこれに含まれますね。



次は②の安全欲求です。


人間には、①の生理的欲求が満たされると、
この安全欲求が生まれてくるという性質があります。


では、この安全欲求に当てはまるものですが、
「健康」「生活」あたりが挙げられるでしょうか。


ずっと健康でいたい、病気になりたくないとかは
この安全欲求に当てはまりますね。


他には、借金取りに追われていて、

「今すぐにお金が欲しい!」
「安定した収入を得たい!」


こうした金銭的な欲求も、
この安全欲求に含まれていることが多いです。


ちなみに、一般に「稼ぐ系」と呼ばれる情報商材は、
この安全欲求を刺激したコピーが書かれている事が
多い傾向にありますね。



次に③の親和欲求ですが、簡単に言うと
「仲間や友人、恋人が欲しい!」
こんな感じになります。


人間は、②の安全欲求を満たすと
この親和欲求が生まれてくる傾向にあります。


ネットビジネスや情報商材を例に出すと、
いわゆる「恋愛系」のノウハウは
この親和欲求に訴えかけてるものが多いですね。



続いて紹介するのは④の承認欲求です。


人に認められたい、他人より優れていたい。
こうした意味を持った欲求のことです。


人間は、③の親和欲求が満たされ、仲間ができると、
その中で存在感や、他人への優越感を
味わってみたいと思う生き物なんですよね。


他には、「今はある程度の収入はあるけど、
同僚の●●より多くのお金、収入が欲しい!」

このように、「人より優れている」という切り口で
金銭的な欲求を刺激するノウハウもありますね。


先ほど、「稼ぐ系」の情報商材は、
主に②の安全欲求を刺激するものが多いという事を書きましたが、
ものによっては、④の承認欲求を刺激するものや、
⑤の自己実現欲求を狙っているものも
少なからず存在しています。



そして最後に触れるのが⑤の自己実現欲求です。


「自分の軸、理念となるものを見つけたい」
「将来の自分のために、今取るべき行動を考え、知りたい」

こうしたものが例として挙げられるでしょうか。


人間は、④の親和欲求が満たされ、
まわりから認められたり、チヤホヤされたりすると
「人の評価云々ではなく、自分自身がどうありたいか」
こうした事を考えるようになります。


これが、いわゆる自己実現欲求というものです。


具体例を出すと、
いわゆる「自己啓発本」は
この自己実現欲求を狙っているものが多いですね。



マズローの欲求5段階説は
だいたいこれ位のことを覚えておけば大丈夫です。


では、この原則とコピーライティングの間には
一体どのような関係があるのでしょうか。


以下で解説していきます。


コピーライティングとマズローの欲求5段階説の関係とは?


この欲求五段階説ですが、では一体何に使うのかというと、
あなたがアフィリエイトする商品のターゲットの
現在の状態、欲求を考える際に使います。


いわゆる「ターゲティング」を考える際に、
参考として使っていきたい考え方なんですよね。



この「ターゲティング」については
以下の記事を参照して欲しいのですが、

アフィリエイトにおけるターゲティングの3つの考え方とは?


この記事で説明した、ターゲットの現在の状態、
すなわち「マイナスからゼロ」「ゼロからプラス」の2つが
この欲求5段階説と関わっていくことになります。



つまり、


・マイナスからゼロ・・生理的欲求、安全欲求、親和欲求
・ゼロからプラス・・承認欲求、自己実現欲求



こうした対応関係があるわけですね。


そして、あなたの商品が想定するターゲットが、
この5つの段階のどこにいるかによって
書くべきコピーも異なる訳です。


例えば、稼ぐ系の情報商材のコピーを例に出すと、
②の「少しでもお金が欲しい層」を対象にするのなら


1ヶ月で5万、3ヶ月で20万!


こうしたコピー、文章の方が反応が取れますし、


④や⑤の「より上を狙っていきたい層」を狙うなら、

あなたのコピーライティングスキルを世界で試してみたくないですか?


こうした文章の方が効果がある傾向にある訳です。


後、もう一つ覚えておきたいのは、
この5つの欲求レベルに応じて


・見込み客の多さ
・価格
・売りやすさ



この3つも異なってきます。


基本的に下位の欲求をターゲットにした商品の方が、
見込み客の多さと価格は少なくなりますが、
その一方で、売りやすさも高まっていきます。


逆に言えば、上位の欲求を狙った商品は、
売りにくい反面、価格も上がってきます。


いわゆる「高額商品」というものの多くは、
⑤自己実現欲求を対象にしたものが殆どです。


10万や20万もするセミナーが好例でしょうか。



ちなみに、あなたがアフィリエイト初心者であれば
まずは①②③の層を狙った商品の
コピーを書くことから始めることをお勧めします。


そして、ある程度感覚が掴めてきたら、
④や⑤に該当する商品のコピーも書いていく。


最終的には、10万や20万の高額商品を
売ろうと思えば売れるだけのスキルの習得を
ゴールにしてみてはいかがでしょうか。


まとめ:マズロー欲求5段階説とコピーライティング


いかがでしたでしょうか。


マズローの欲求5段階説について
コピーライティングとの関係を含めお話してきました。


簡単にまとめると、人間の欲求は


①生理的欲求
②安全欲求
③親和欲求
④承認欲求
⑤自己実現欲求



この5つの段階に分かれるということ。


そして、下の段階にいくほど、
見込み客の多さや価格は少なくなる一方で、
売りやすさは上がっていくという事でした。


あなたがアフィリエイト初心者であったり、
コピーライティングの勉強を最近始めたのであれば
まずは①②③の欲求を持つターゲットを狙った商品の
コピーを書くべきだという提案もしてきましたね。



記事をご覧いただき
誠にありがとうございました。

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓