s_social-media-488886_640

こんにちは。まさくんです。

この記事は、
ソーシャルブックマークの意味やおすすめサービス、
SEO上の効果
」というテーマで解説をしていきます。


これからアフィリエイトを実践するのであれば、
このソーシャルブックマークの意味や
SEO対策における効果について、
ある程度は知っておく必要があります。


このソーシャルブックマークですが、
始めの段階から上手く活用する事で
作り立てのブログでも、記事によっては
検索エンジンに上位表示する事が可能となる、
非常に有益なサービスと言えるものです。


それでは、具体的に見ていきましょう。



ソーシャルブックマーク(SBM)の意味やおすすめは?


まず、ソーシャルブックマークの意味ですが、


自分のお気に入りのサイト、記事、ツイートを
ネット上に保存してユーザー間で共有できるサービス



となります。


そして、具体的なおすすめのサービスとしては
以下の5つがいわゆる「有名所」になりますね。


・はてなブックマーク
・楽天ソーシャルニュース
・NAVERまとめ
・Togetter
・関心空間




これらのSBMサービスはユーザーも多く、
これからアフィリエイトを実践される方に
是非、積極的に活用して欲しいサービスです。


あなたがアフィリエイトを行っている場合、
ソーシャルブックマークはあくまで
SEO対策の一環として使うことが大半です。


ただ、ソーシャルブックマークの本来の意味は、
あくまで自分のお気に入りの記事やツイートを
そのサービスのユーザーに共有するためにある事は
前提知識として、知っておいて下さいね。

ソーシャルブックマークのseo上の効果について。

このソーシャルブックマークを使う理由ですが、
SEO対策、中でも外部対策の一環として
アクセスアップの為に活用していく事になります。


※「外部対策って何?」という方はこちらをご覧下さい。

SEO対策を2つに分類。内部対策と外部対策の意味や具体例は?


そして、その活用する目的は
大きく以下の3つに分ける事ができます。


・質の高い被リンクを獲得するため
・インデックスを促進するため
・記事を拡散させ、アクセスの爆発を引き起こすため



それぞれについて詳しく見ていきましょう。

質の高い被リンクを獲得するため

まず1つ目は被リンクをを獲得するためです。


ソーシャルブックマークサービスの特徴として、
Googleからの評価が高いという点が挙げられます。
(ページランクが高い、と呼ばれる事もあります)


なので、こうしたページランクが高いサイトに
自作自演で、作成した記事のリンクを貼る事で、
自分のサイトに対するGoogleの評価を
高めることも可能になってきます。


Googleからの評価が高いという事は、
あなたのサイトを検索エンジンで上位表示する事が可能になり、
その結果、多くのユーザーに作成した記事を
見てもらう事が可能になるわけですね。

インデックスを促進するため

2つ目の目的はインデックスの促進です。


先ほど、ソーシャルブックマークサービスは
ページランクが高いという事について触れましたが、
こうしたGoogleからの評価が高いサイトには
クローラー」と呼ばれるロボットが
頻繁に訪れる傾向にあります。


クローラーの目的は、
サイトの新着記事を検索エンジンに登録する、
いわゆる「インデックス」を行うこと
にあります。


自分のサイトに多くのアクセスを集めるには、
サイトの記事がインデックスに登録された方が
望ましいという事になりますね。


そしてここからが重要なのですが、
ソーシャルブックマークに記事を登録する事で、
インデックスを促進させる効果が期待できます。


特に、開設当初のサイト、ブログの記事は
なかなかインデックスされないものです。

そこで、ソーシャルブックマークに
新しく書いた記事を登録することで
より早い段階で少しでも多くのアクセスを
集めることが可能になってくる訳ですね。

記事を拡散させ、アクセスの爆発を引き起こすため

また、ソーシャルブックマークに
登録した記事が多くのユーザーに見られる事で、
その記事に対するアクセスが爆発する事があります。


ソーシャルブックマークサービスには、
「人気記事」「新着記事」といった項目があり、
こうした所に自分の記事が掲載されることで、
大量のアクセスが集まるケースがあります。



中でもはてなブックマークには、
一定数のユーザーがブックマークした記事を
Hot entry」という専用のTwitterアカウントで
拡散させるという機能があります。


このアカウントはフォロワーが10万人いるので、
もし、あなたの記事のURLがツイートされる事で
アクセスの爆発を引き起こすことも可能になります。

ソーシャルブックマークを使う際の注意点とは

こうした素晴らしいメリットがある
ソーシャルブックマークサービスですが、
活用する際にはいくつか注意点があります。


まず、ソーシャルブックマークへ
自分のサイトの記事を過剰に登録することは
避けるようにした方がいい
でしょう。


アカウントが削除される可能性があるからです。

一度アカウントが削除されてしまうと、
これまで記事に送っていた被リンクも消され、
検索順位が低下する可能性もあります。


また、記事を過剰に登録するという事は
「被リンクを過剰に送っている」と見なされ、
検索エンジンによるペナルティ
受ける可能性も否定できません。


そもそもソーシャルブックマークとは、
利用者それぞれがおすすめ情報を持ち寄って、
ユーザー間で共有するサービスです。


SEO対策を行うためのものではありません。


ですので、サービスに登録する記事は
自分のサイトのものに偏らず、
時には、他のサイトのものを
適度に登録していった方がいいかもしれません。


最後に、ソーシャルブックマークサービスによっては
被リンクの効果を消すnofollowタグ
元から備えられているケースがあります。


このタグが付いているサービスに登録をしても
あなたのサイトに被リンクが送られる事はない
ため
検索エンジンにおける上位表示も見込めません。


ソーシャルブックマークは便利なサービスですが、
だからこそ、活用する上ではこうした点にも
注意を払うようにしたい所ですね。

この記事のまとめ

この記事では、
ソーシャルブックマークの意味や
SEO上の効果について
解説してきました。


これは個人的な話なのですが、
僕がトレンドアフィリエイトを実践し始めた頃は、
このソーシャルブックマーク経由のアクセスには
随分助けられたものでした。


1つ記事を更新するごとに、
ソーシャルブックマークサービスに登録する事を
昔は繰り返していたものです。


ただし、ソーシャルブックマークへの
過剰な登録はくれぐれも避けて下さいね。



ソーシャルブックマークへの登録はほどほどに留め、
あくまで記事の質を最優先する方向性で
作業を進めていただければと思います。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓