スクリーンショット 2016-01-26 22.40.35

こんにちは。まさくんです。


この記事では、
アドセンス広告のクリック率を上げる
3つの方法について解説していきます。


それでは、どうぞ!




アドセンス広告のクリック率を上げる3つの方法

アドセンス広告のクリック率を上げる方法ですが、
個人的に実践してきた結果、
おおかた以下の3つに集約されると思います。

すなわち、

・適切な場所へ広告を配置する
・適切なサイズの広告を使用する
・アドセンス広告を目立たせる


こちらの3点ですね。


1つずつ、詳しくみていきましょう。

適切な場所へ広告を配置する

まずはじめに解説するのは、
アドセンス広告を配置する場所についてです。


結論から述べると、

・本文が始まる前
・記事の真ん中
・「まとめ」の前


この3つになります。



画像で説明するとこんな感じです。


3sentense



こちらが、項目が3つあるケースで、



2sentense



こちらが項目が2つのみのケース。



ポイントとしては、
最後にくる「まとめ」の前に
アドセンス広告をを置くことですね。




アドセンス広告のクリック数ですが、
一番下になるとグンと低下する傾向があります。

上のクリック数が一番多くて、
真ん中のクリック数は、上とほぼ変わらないのですが、
一番下の広告のクリック数は、僕のケースだと
この2つに比べて著しく下がる傾向にありました。


この事から、ある程度の間隔は空けつつ、
できるだけ広告を上に持ってきた方が
クリック率が少しでも上がるのではと考え、
結果として、「まとめ」の下ではなく
上の部分に広告を設置するようになりました。



また、「まとめ」の下には
WordPressプラグインRelated Postsによって
関連記事をいくつも表示しているのですが、
そのため、広告をクリックする筈だったユーザーが
関連記事をクリックしてしまっている事も
クリック率の低下を促していると考え、
現在の配置に落ち着いてる感じになります。


ちなみに、この配置で記事を更新した結果、
クリック率は平均1.5%前後に落ち着いています。

適切なサイズの広告を使用する

次はアドセンス広告のサイズの話です。

あなたは、アドセンス広告を
どのサイズに設定していますか?


そもそもの話として、
アドセンスサイトの殆どが
スマホからのアクセスが多い傾向にあります。


ですので、これに対応して、
スマホ対応のレスポンシブ広告を
使用した方が無難
だと思います。


もし、レクタングル大などの
サイズが大きすぎる広告を用いると、
広告がスマホの画面からはみ出てしまい、
それによって、ユーザーの
サイトに対する印象が悪化してしまいます。


ただ、パソコンからのアクセスが
中心を占めているサイト

今でも少なからずあると思います。


こうしたサイトに用いる広告としては
レクタングル大を使用した方がいいでしょう。


サイズが大きいと、それだけ広告も目立ち
クリックされる確率も上がりますからね。

アドセンス広告を目立たせる

そして最後に気をつけておきたい点が
アドセンス広告を目立たせるという視点です。


アドセンス広告をクリックして貰いたいのであれば、
広告をいかに目立たせるかが重要になってきます。


例えば、サイト内に画像を貼り過ぎると、
どれが広告でどれが画像なのかが
なかなか見分けがつかないですよね。

ですので、サイト内に貼る画像の数は
なるべく少なめにしておくのが無難です。


また、広告と画像の距離や
アドセンス広告同士の間隔も
共にできるだけ離しておくのもポイントです。

アドセンス広告と画像が隣接していると、
画像の方に注意が惹きつけられてしまい、
それだけでクリック率は低くなってしまいます。


他にも、広告同士の間隔が近すぎると、
記事内の注意を惹きつけるポイントが
3つから2つへ減ってしまうため、
事実上、記事内に2つしか広告を貼っていない
状態へとなってしまうので注意が必要です。


そして最後に、
広告の周辺にある文字の配色は
できるだけ控えておいた方がいいでしょう。

特に赤や黄色帯は絶対に控えて下さい。

そちらの方に注意が惹きつけられてしまいます。

前提として押さえておきたい知識も解説

ここまででは、アドセンス広告の
クリック率を上げる方法という事で、
以下の3つについて解説してきました。


・適切な場所へ広告を配置する
・適切なサイズの広告を使用する
・アドセンス広告を目立たせる


内容を忘れてしまった場合は、
もう一度、上に戻って確認してみて下さいね。


ただ、こうした対策を行う前に、
前提として知っておきたい内容があるので
最後にそちらについてもご紹介します。


まず、あなたのブログのテーマが
芸能系、漫画・アニメ、ゲーム系である場合、
広告のクリック率は低下するケースがあります。



このデータが、全ての芸能系などのブログに
当てはまる訳ではもちろんありませんが、
1つの傾向として、こうした事実を
知っておくに越したことはないでしょう。


また、あなたのサイトにリピーターが多い場合
クリック率は低下する傾向にあります。

と言うのも、リピーターはそのサイトのどこに
広告が貼ってるのかを既に認識しているため、
その広告の内容に強い興味を持たない場合は
ほぼ絶対、クリックする事はないからです。


いわゆる、「ふとクリックしてしまった」
なんて事は、リピーターの人たちには
通用しないという事になりますね。


そして、これは一番上の説明を真っ向から
否定する内容にもなってしまうのですが、
アドセンス広告の最適な配置場所は
サイトごとに異なってくる
傾向にあります。


確かに、

・記事上
・記事中
・記事下


という傾向はある事はあるのですが、
これが全てのサイトに当てはまる訳ではない事も
一応、念頭に置いておいた方がいいでしょう。


そして最後にお伝えしたいのが、
こうしたクリック率の対策に力を注ぐより
記事の更新に時間を割いた方が
最短で稼ぐには効率がいい
ということです。

(クリック率が過剰に低い場合は別です)


特に、ブログを開始してまだ2,3ヶ月とか、
記事がまだ100にも到達してない場合は、
まずは記事を増やすことを意識すべきです。


ブログを設立して半年が経ったとか、
あるいは200記事を越えた段階で初めて、
クリック率の改善に力を入れ始めても
いいのではないかと思います。

この記事のまとめ

この記事では、アドセンス広告の
クリック率を上げる方法
について
様々な観点から解説してきました。


その具体的な対策としては、


・適切な場所へ広告を配置する
・適切なサイズの広告を使用する
・アドセンス広告を目立たせる


主にこちらの3点が挙げられます。


もっとも、クリック率を上げる方法は
サイトによって異なる
面もありますし、
僕自身も、アドセンスでより稼いでいく為に
クリック率を上げる方法に関しては
色々と試行錯誤を繰り返しています。


より効果的な方法が分かり次第、
追記もしていこうと思いますね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓