s_スクリーンショット_2016-02-03_9_30_02 (1)


こんにちは。まさくんです。

この記事では、
ロングテール理論とロングテールSEO
というテーマで解説をしていきます。


あなたがこれから長期的に安定して稼いでいく
資産ブログを構築していくのであれば、
この記事で解説するロングテールSEOについて
理解しておく事が非常に重要になってきます。


以下の記事または動画をご覧いただき、
ロングテール理論およびロングテールSEOについて
ご理解を深めていただければと思います。


それでは、順番に見ていきましょう。



ロングテール理論と「80:20の法則」の関係について!

ロングテールSEOについて解説する前に、
ロングテール理論とは何なのか
という点についてまず見ていきましょう。


ロングテール理論とは何なのかと言うと、


少ししか売れない商品でも
合計すると大きな売上となる



というインターネットの特性を表した
マーケティングの考え方になります。



この理論ですが、
リアル店舗の販売戦略においてよく用いられる、
「80:20の法則」(パレードの法則とも呼ばれます)の
アンチテーゼとして提唱されました。



この80:20の法則ですが、企業の売上の80%は
全ての商品の20%によるものだという事が
その考え方の土台として存在します。


逆に言えば、残りの80%の商品は
売上の20%にしか影響を与えていない…


これだけ書くと、お荷物商品って
本当に沢山あるんだなあって感じですよね。笑



s_スクリーンショット_2016-02-03_9_30_02 (1)


こちらの画像がイメージしやすいですね。


右下の「ロングテール」が
全体の80%を占めるニッチ商品で、

左上の「ショートヘッド」が、
売上の80%を占める人気商品に当たります。



しかし、ロングテール理論の考え方では、
ネット販売の場合、この80%のお荷物(?)商品が
全体の売上に重要な影響を与えることになります。


Amazonなどのネットショップでは、
「こんなもの、一体誰が買うんだろう?」
といった超ニッチ商品を大量に扱うことで
その売上を高めている側面が珍しくありません。


これが可能なのは、ネットショップの場合、
商品を置くスペースが必要なリアル店舗とは異なり
商品の置き場所に困らない為だとされています。



そしてこのロングテール理論をSEOに応用したものが
この記事で解説しているロングテールSEOになります。

ロングテール理論をSEOに当てはめると?

ロングテールSEOについて簡単に解説すると、
検索数が少ないキーワードで色々な記事を書いて
アクセスを積み重ねるという考え方
になります。


ライバル不在のニッチなキーワードを数多く使って
売上をコツコツ伸ばしていくというやり方ですね。



s_スクリーンショット_2016-02-03_9_30_02



上の画像にもある3〜4語の複合キーワード、
いわゆる「アフィリエイト 初心者 稼ぐ コツ」や、
こちらの記事で解説しているスモールキーワード等が
頻繁に使われる傾向にあります。


また、こちらの記事で詳しく解説している
ロングレンジキーワードと共通する部分も多いです。


ロングテールSEOとアフィリエイトの関係としては、
いわゆるホワイトハットで用いられるケースが多いですね。

多少時間をかけてでも安定した金額を稼いでくれる
資産ブログ構築の際によく行われています。


そして、ロングレンジSEOにおいて用いられる


・(3〜4語の)複合キーワード
・スモールキーワード
・ロングレンジキーワード



といったキーワードは
日々新しい物がどんどん生まれているので、
「扱うキーワードが枯渇してしまった」
といった事態に陥ることが無いのもポイントです。

ロングテールSEOの特徴について解説!


ロングテールSEOの特徴について
更に詳しく見ていきましょう。


まず、ロングテールSEOでは
ライバルが少ないキーワードを扱って記事を書くので、
検索エンジンで上位表示しやすいという特徴があります。

(その反面、ライバルがいないキーワードを
見つけるスキルが必要になるのですが…)


また、こちらの記事で触れたブラックハットとは異なり
安定して稼げるまで時間はかかるのですが、
一度、この状態を達成することが出来れば、
そのサイトには安定したアクセスが集まり、
安定して報酬が得られるようになってきます。


とは言え、
他のサイトをリライトしたような記事を
ただ量産するだけで稼ぐほど簡単ではありません。

あなた独自の視点やオリジナリティがある
いわゆる「質の高い記事」を増やしていく事が
アクセスを集めて稼ぐ上で必要になってきます。


そして、ロングテールSEOの他のメリットとして、
検索エンジンからのペナルティを
比較的受けにくい
という点も挙げられます。

(ゼロではないので、その点には注意が必要です)



以上で、ロングテールSEOの概要や
その特徴についての解説を終わります。


もしあなたが、
安定報酬を稼いでいきたいのであれば、
このロングテールSEOへの理解は
欠かせないものになってきます。


ここまでの内容を忘れてしまったら、
もう一度、記事上に戻って
要点をチェックしてみて下さいね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓