s_technology-792180_640


こんにちは。まさくんです。


この記事では、
トレンドアフィリエイトの記事数と報酬額の関係
といったテーマで解説していきます。


また、アドセンスのデータを用いた
月収10万円を稼ぐために必要な報酬額や
PV数から見た記事数と報酬額の関係についても
あわせて解説してみました。


それでは、順番に見ていきましょう。



トレンドアフィリエイトは何記事でいくら稼げるの?



「答えなんてありません」


トレンドアフィリエイトでは何記事でいくら稼げるのか。


これについては、決まった答えはありません。


・どのようなネタを扱うのか
・実践者の技量はどの位なのか
・その時の運


こうした要素が複雑に絡み合うため、
答えはないとしか言いようがないんですよね。


もう少し具体的に見ていくと、
例えばネタの場合、速報系か未来記事なのか、
扱うジャンルは芸能系か季節・行事ネタなのか、
これらによってアクセスの集まりやすさは異なりますし、

当然、初心者よりも既に実績がある人の方が
早い段階で稼げるようになるのは言うまでもありません。


また、作業可能な時間の多さや、
運の良し悪しなどにも左右されるので
何記事書けばこれだけ稼げるという事は
一概に言うことは出来ない
のが実情です。

それでも何か基準とかあるんでしょ?

それでも基準がないか気になる方へ。

一応、基準らしきものはあるっちゃあります。


ここで挙げるのはあくまで一例なので、
決して真には受けないで欲しいのですが、
それでも作業を進める上での参考にはなると思うので、
以下でご紹介していきますね。


こちらの複合キーワードの4つの組み合わせを参考にして
記事数に応じてここでも4つに分類してみました。


・50記事まで
・100記事まで
・150記事まで
・150記事以降


それぞれ順番に見ていきましょう。

50記事まで

まずは50記事まで。いわゆるブログ開設直後の段階ですね。


この段階では、アクセスが集まる事はまれで、
PV数は100前後であってもおかしくはありません。


もっとも、扱うネタによっては10,000PV以上にもなりますし、
僕自身も30記事あたりでその数を達成した事はあります。


この段階で稼げる額は多くても日収500円でしょうか。


また、扱うネタとしては
メインキーワード、関連キーワード共に
検索数があまり多くないニッチキーワードを中心に
記事を作成していった方がいいですね、

100記事まで

記事数が50を超えた当たりから、
アクセスも徐々に集まり始めてきます。


この段階の報酬は日収800円前後でしょうか。


センスがいい方は1000円を越える場合もあると思います。


扱うネタは50記事と同様、
ニッチキーワードが中心となりますが、
関連キーワードにビッグキーワードを入れる事も
徐々に行っていってもいいでしょう。

150記事まで

記事数が100を超えた段階では、
アクセスの増減に一喜一憂するというケースも
場合によっては増えてくるかもしれませんね。


PV数の目安としては3000~5000前後でしょうか、


報酬額の目安は日収1500円前後ですが、
3000円以上になるケースも十分あり得ます。


また、アクセスが集まってブログが強くなった段階で
需要があるビッグキーワードを活用して
より多くのアクセスを集めていくのも
1つの戦略として考えてみてもいいでしょう。


150記事以降

記事数が150記事を超えた段階になると、
報酬額もブログによってかなり変わると思います。


ただ、安定したブログ運営をしている場合は、
日収2,000円前後と5000PVは達成したい
ですね。


これが200記事、250記事を越えるに従って
月収10万円を達成する機会も増えてくると思います。


メインキーワードと関連キーワード両方に
ビッグキーワードを使う事によって、
アクセスの爆発を狙うのもありますね。


これとは逆に、
この段階でも日収が1000円以下の場合は、
キーワード選定などのブログ運営に
何かしらの問題がある可能性が高いです。



こうした事態に陥らない為には、
ブログ運営を定期的に見直す機会を設けたり、
あるいは既に稼いでいる実力者のコンサルを受けて
早い段階で軌道修正してもらうのがオススメです。

アドセンスの数値から見る「月収10万円」

そもそも、月収10万円を稼ぐには
一体何をどうすればいいのでしょうか。


これについては色々な基準や方法がありますが、
ここでは、アドセンスを数値を用いて
月収10万円を稼ぐための道筋を
ハッキリと示したいと思います。



まず、「月収10万円」という数値ですが、
これは1ヶ月=30日前後で10万円を
アドセンスから稼ぐという事になります。
(言うまでもない事ですが)


とすると、10万円を30で割ると、
1日辺り3333円を稼ぐ必要がある事がわかります。


こちらのアドセンスの用語の記事で詳しく解説しているのですが、
アドセンス広告の単価とクリック率は


・CPC(アドセンスのクリック単価)の平均:25円前後
・CTR(アドセンスのクリック率)の平均:1%


大体このようになります。



月収10万円を稼ぐ=日収3333円を稼ぐ

このように仮定して、
1日に必要なクリック数を求めると、


3333÷25円=133.3回


1日辺り133.3回広告をクリックされないと、
月収10万円は稼げないという事になります。


また、広告のクリック率は1%前後なのですが、
この数値から1日に必要なPV数を求めると、


133.3回×100%=13,300PV


1日辺り13,300のPVが必要になる事がわかります。


つまり、月収10万円を稼ぐには
1日当たり13,300PVが集まるブログを
作ることが必要になってくる
訳ですね。


もっとも、
ここで解説した数値はざっくりしたものなのですが、
一応の目安として知っておく分には
十分参考になるデータなのかとは思いますね。

この記事のまとめ

この記事では、記事数と報酬額、PV数の関連性や、
記事数ごとでどのようなキーワードを使うべきか、
そして、アドセンスの数値から読み解く
月収10万円を稼ぐ上で必要な目安
などを
事細かく解説してきました。


ただし、これは何度も言っているのですが、
この記事で解説したデータはあくまで目安であり、


トレンドアフィリエイトは何記事でいくら稼げるの?

という質問の答えは、


答えなんてません

という風に答えるしかありません。


実際のところは、200~300記事のあたりで
月収10万円を達成するケースが多い傾向にはありますが、
それはあくまで他人のブログのケースであって、
この事があなたに当てはまるとは限りません。


ですので、特にまだ実績を出されてない方であれば、

何記事を書けば月収10万を稼げるんだろう…

と考える前に、まずは手を動かして記事を書くのが
何より重要なんじゃないかと思いますね。



それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓