s_スクリーンショット 2016-02-14 18.36.25


こんにちは。まさくんです。


この記事では、
WordPressのウィジェット機能を用いて
サイドバーを設定する方法について解説します。


また、サイドバーに入れておきたい
おすすめの項目についても確認しているので、
これからWordPressを始められる方は要チェックです!


それでは、1つずつ確認していきましょう。

サイドバーの操作方法を画像付きでわかりやすく解説!


まずはWordPressのサイドバーの設定方法について
画像を用いてわかりやすく解説していきます。


WordPressのダッシュボードへログインし、
外観」→「ウィジェット」へ進みましょう。



するとこちらの画面が表示されます。


1_サイドバー


図のように、「利用できるウィジェット」と
サブコンテンツ」の2つが表示されるかと思います。
(テンプレートによって若干の違いがある場合もあります)



サイドバーの設定方法ですが、
「利用できるウィジェット」の中から使いたいウィジェットを
クリックしたまま「サブコンテンツ」に移動すれば
好きなものを好きな位置に設置することができます。


2_サイドバー



左下の「カテゴリー」を右上に移動させると、
サブコンテンツ」に「カテゴリー」が表示されます。


3_サイドバー

FireShot_Capture_91_-_ウィジェット_‹_アフィリエイト初心者に稼ぐコツを教えるまさく__-_http___afmasakun01_com_wp-admin_widgets_php



また、「使用停止中のウィジェット」機能を使うことで、
一度設定したウィジェットをサイドバーから外したとしても、
その設定を維持することも可能になります。


サイドバーを入れ替えて反応率をチェックしたい場合や、
最適なブログデザインを突き詰めたい場合は
しばしば利用する事になる機能ですね。

おすすめのサイドバーは?何を入れればいいの?


それでは、実際にサイドバーを設定してみましょう。


ブログに入れておきたいおすすめのサイドバーですが、


テキスト (設定次第で好きなものを入れることが出来る)
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
人気記事 (テーマによってはプラグインが必要な場合も)


このあたりでしょうか。


この中で最も活用するのは、
一番上の「テキスト」ですね。


プロフィールやまとめページ、
レビューページやお問い合わせページなどの
ユーザーさんに見てもらいたいページを掲載する事で
そのページを目立たせる効果が期待できます。



見てもらいたいページほど
上に持ってくるのも基本ですね。


ただし、何を配置するべきかやその順番については
ブログによって正解は異なるので、
絶対にこれが正しい、という事はありません。



ブログのジャンルや運営方針、読者層などによって
最適なサイドバーの配置は異なってくるからです。


PV数やページごとのアクセス数、
アクセス解析のデータを見て試行錯誤しながら、
最適な配置を見つけていく必要があります。

この記事のまとめ


WordPressのウィジェット機能の使い方と
サイドバーの基礎知識について

ご理解していただけましたでしょうか。


ポイントとしては、
ユーザーに注目して欲しいページを
「テキスト」を用いて上に持っていく
事になります。

はじめから最適なウィジェットが分かっている事は
ほぼ無いとは思いますが、ブログ運営を通して
何をどの位置に置くのかを掴んでいって下さいね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓