icon-256x256

こんにちは。まさくんです。


この記事では、
ping送信とは何なのか?について解説しています。


また、WordPressにおけるping送信のやり方や、
おすすめのプラグインであるWordPress ping Optimizerの
設定方法と使い方についてもご紹介しています。


それでは、順番に見ていきましょう。

ping送信とは?メリットはあるの?


そもそもping送信とは何なのでしょうか?


ping送信とは、ブログを更新した時に
その更新情報を送信する機能のこと
をいいます。


一般的に「ブログ」というものは、
ホームページとは異なり、
常に更新し続けることが前提になってますが、

企業が運営するサイトの中には、
多くのブログの更新情報を集めて、
「新着ブログの記事情報はこちら!」みたいな形で
集客するサイトがチラホラあったりします。



例えば、人気ブログランキングやにほんブログ村などの
ブログランキングサービスなどは
非常に数多くのブログ記事の情報を集めていますよね。


こうしたサイトに、記事を更新しました!というお知らせを
自動で送ってくれるのがこのping送信という仕組みです。



ブログランキングサービス等のping送信先のサイトは、
検索エンジンのロボットがよく巡回しているのですが、
こうしたサイトにping送信を送る事によって、
こうしたロボットがあなたのブログを訪れるようになり、
結果としてSEO対策の一環として効果があったりします。


また、ping送信先のサービスを利用しているユーザーが
あなたのブログに来てくれる事もあるため、
アクセスアップの効果としても期待が持てます。

ping送信の注意点とおすすめのプラグインを解説!


ただ、WordPressでping送信を行う際は
いくつか注意点があります。


ping送信は通常、新しく記事を更新したタイミングで
1回送ってくれればそれで十分なのですが、
誤字の修正や画像の変更などで記事を修正した際にも
いちいちping送信を行うといった問題があります。



ping送信先のサイトとしては、
新着記事の情報が1回送られてくるのは歓迎なのですが、
同じ記事の更新情報を何度も送られると、
サイトのサーバーに負担がかかってしまい、
場合によってはスパム判定を受けることがあります。



実は、WordPressの「設定」→「投稿設定」には
もとからping送信機能が付属しているのですが、
この機能のままではpingの重複送信を防ぐことができません。


そこで、ping送信を一度しか行わないプラグインである
WordPress ping Optimizer」をご紹介します。


このWordPress ping Optimizerを導入すれば、
ping送信を記事公開時の1度しか行わないようになります。


設定方法についても見ていきましょう。

WordPress ping Optimizerの設定方法と使い方


WordPress ping Optimizerを有効化して、
設定」からプラグインの管理画面に進みます。


FireShot_Capture_302_-_一般設定_‹_アフィリエイト初心者に稼ぐコツ__-_http___afmasakun01_com_wp-admin_options-general_php


すると、ping送信先URLを記載する欄が出てきます。


FireShot_Capture_303_-_WordPress_ping_Optimiz__-_http___afmasakun01_com_wp-admin_options-general_php


ping送信先は以下のURLをお使い下さい。(2016年2月現在)

おすすめping送信先(2016年2月)


http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://coreblog.org/ping/
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://pingroll.net/xmlrpc
http://ping.amagle.com/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/rpc2
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.weblogues.com/RPC/

・人気ブログランキングで取得したping送信URL
・にほんブログ村で取得したping送信URL


人気ブログランキングとにほんブログ村に登録すると
あなた専用のping送信URLが取得できるので、
こちらの設定も行うようにしましょう。


詳細やその登録方法は、
ブログランキングの記事をご覧ください。



URLをコピペしたら、


Enable pinging
Save Settings

こちらの2つにチェックを入れましょう。


スクリーンショット_2016-02-20_20_19_13



これでWordPress ping Optimizerの設定は完了です。



ちなみに、記事を更新すると、
このようにping送信が行われるようになります。


FireShot_Capture_304_-_WordPress_ping_Optimiz__-_http___afmasakun01_com_wp-admin_options-general_php


WordPress ping Optimizerの管理画面を
下にスクロールすると、こちらの画面が表示されます。



こちらの画面については特に異常はないのですが、
何かしらのエラーが発生すると赤文字が出てきます。


あまりにも多くの赤文字が出ていた場合は、
ping送信先が使えなくなっている場合がありますので、
ping送信 2016」などと検索して、
その時点で使えそうなping送信先を調べてみて下さいね。

この記事のまとめ


ping送信を行う事によって、
SEOやアクセスアップの効果が期待出来るので、
ブログ開設後、なるべく早い段階で設定をしておきましょう。


しかし、WordPressでping送信を行う場合、
記事を修正する際にもping送信を行ってしまうので、
「WordPress ping Optimizer」の設定を行うなど
何かしらの対策が必要になってきます。


また、ping送信先として効果があるサイトも
チラホラ変わる事があるので、
もしエラーが発生している場合は、
送信先が効果があるのかを検証してみて下さいね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓