icon-128

こんにちは。まさくんです。


この記事では、Google日本語入力のインストール方法や
その使い方について解説していきます。


Google日本語入力を利用して、
いつも使っている文章や単語を登録しておくことで、
タイピング速度は飛躍的に向上し、
結果としてアフィリエイト報酬も上がります。


Google日本語入力の使い方についても言及しているので、
この記事をご覧になって、
そのインストール方法を理解して実践してみて下さいね。

なぜGoogle日本語入力がアフィリエイトで役立つのか


Google日本語入力とは、
Googleが開発した日本語入力システムのことです。


これを設定するだけでタイピングが効率よく出来るようになるので、
作業効率が格段に上がるという効果が期待できます。



アフィリエイトをやっていると、
使う文章ってある程度は決まっている事が多いです。


アフィリエイト

こんにちは。まさくんです。

宜しくお願いします。


僕の場合だと、
こういった単語や文章は毎日のように使っています。



そこで役立つのがこのツールです。



僕の場合だと、


」と打つだけで「アフィリエイト」が、

」と打つだけで「こんにちは。まさくんです。」が、

」と打つだけで「宜しくお願いします。」が、


予測変換に自動的に表示されるようになっています。



こうした常日頃から使う単語や文章を
あらかじめ登録しておくだけで、
作業スピードは飛躍的に上がります。


また、Google日本語入力は
Windows、Mac共に利用できるツールであり、
しかも、元から入っている日本語入力システムより
機能が格段に優れているのも特徴です。

Google日本語入力のインストール方法について解説


それでは、Google日本語入力のインストール方法
画像つきでわかりやすく解説します。



まずは検索エンジンで「Google日本語入力」と入力し、



1



Google日本語入力をダウンロードする」ボタンを押します。



2



利用規約を読んで、
同意してインストール」をクリック。



3


するとインストールが始まります。



4



ダウンロードされたファイルをクリックすると、
インストールが自動的に始まります。



5



これでインストールは完了です。




インストールが終わったら、
元から入っている日本語入力ソフトから
切り替える必要があります。



右上(Windowsは右下)の該当する日本語入力ソフトをクリックすると、
Google」という項目が出てくるので、
そちらに切り替えます。


6




こちらでGoogle日本語入力の設定は完了です。


お疲れ様でした!

Google日本語入力は具体的にどう使えばいいの?


Google日本語入力をインストールした…


でもどう使えばいいの?


こう思われている方は少なくないと思います。


そこで最後に、
僕なりのGoogle日本語入力の使い方をご紹介します。



簡単に言うと、
以下の5通りのパターンの単語で
あなたがよく使う単語を登録すればいいだけです。



①挨拶系

・あ:ありがとうございました。
・こ:こんにちは。まさくんです。
・し:承知いたしました。


②用語系

・あど:Google Adsense
・こ:コピーライティング
・ま:Mac


③サイト系

・わ:WordPress
・くろーむ:Google Chrome
・ほむぺ:http://afmasakun01.com(このサイトのURL)


④記号系

・や:→
・かっこ:()
・せん:ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⑤個人情報系

・じゅうしょ:
・める:info@afmasakun01.com
・なまえ:



例えばこのような使い方があります。



Google日本語入力の使い方は、
人によって様々だと思います。


ただ、どのように使えば分からない…という方は、
まずは僕のやっている事を真似してみて下さい。


そして、実際に使っていく過程で、
自分なりの使い方も見えてくると思います。



また、「よく使う単語」というフレーズを出しましたが、
ここで言う「よく使う」は、
大体3〜5回程度でしょうか。


これ位使う単語は今後一生よく使うかと思いますので、
あなたが「いつもこの単語タイピングしてるなあ」と思ったら、
その単語をGoogle日本語入力へただちに登録してみて下さいね。



それでは、今回はこの辺で失礼します。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓