スクリーンショット 2016-03-09 23.13.42

こんにちは。まさくんです。


この記事では、Google Chromeの拡張機能
設定する方法について解説していきます。


数あるウェブブラウザの中で
最もオススメと言えるGoogle Chrome。


その機能をより使いこなすために役に立つのが
ここでご紹介する拡張機能です。


おすすめの拡張機能やその設定方法についても
この記事で理解しておきましょう。

Google Chromeの拡張機能とは?


Google Chromeの拡張機能を簡単に言うと、
このブラウザで出来る事を増やすための
バージョンアップ機能
と考えることが出来ます。



一例として、このようなものがあります。


・現在表示しているページの短縮URLを表示するもの
・「次のページ」を押さなくても自動的にページを表示するもの
・表示してるサイトの過去の状態を表示するもの
・選択したサイトのリンクを一括して表示してくれるもの
・過去1年以内に作成された記事のみを検索結果に表示するもの
・表示されているページをキャプチャして保存するもの
・表示しているサイトのタブを一括して保存してくれるもの
・検索結果に表示されたサイトのサムネイルを表示するもの




なお、これらの拡張機能を利用するには、
こちらの「Chromeウェブストア」というサイトから
インストールする必要があります。


Google Chromeの拡張機能は基本的に無料で提供されており、
追加することも非常に簡単です。



また、拡張機能の中には似たような機能を持つものがあります。



そこでこの記事では、
僕がおすすめしている拡張機能をご紹介しているので、
あなたがこれらの拡張機能を使い慣れていない場合は
まずは↓↓で解説している拡張機能を使ってみて下さい。



ただ、ある程度慣れてきたらご自分でも色々調べてみて、
最終的には自分が一番使いやすいものを見つけていき、
それらを活用していくスタイルに変えていきましょう!

Google Chromeの拡張機能をインストールする方法について


Google Chromeの拡張機能をインストールする方法について
画像付きでわかりやすくご紹介します。



まずはこちらのChromeウェブストアをクリック。


Chrome_ウェブストア___アプリ



すると、左上に検索窓が表示されている事がわかります。



ここでは例として、
過去1年以内に作成された記事のみを検索結果に表示する
「ato-ichinen」という拡張機能を追加してみます。



検索窓に「ato-ichinen」と入力します。


2



するとこのような画面が表示されるので、
CHROMEに追加」ボタンを押します。


Chrome_ウェブストア___ato_ichinen



拡張機能を追加」ボタンを選択します。


スクリーンショット_2016-03-09_23_36_04




これで、お使いのGoogle Chromeに
拡張機能がインストールされました。


5




Google Chromeの右上をご覧下さい。


6


色々なアイコンが並んでいるのが分かりますが、
これらは全て、Google Chromeの拡張機能です。


その中の一番右の赤く囲われた部分に
」というアイコンが表示されているのが分かりますが、
これは「ato-ichinen」という拡張機能のアイコンです。



Google Chromeの拡張機能の追加は、
基本的にこれと同じ要領で行えば大丈夫です。



ただしここで注意点を1つ。


拡張機能を必要以上にインストールすると、
Google Chromeが重くなる場合があります。




ですので、インストールしたけど実際にはあまり使ってない…

といった拡張機能がある場合は、
定期的に削除してくようにして下さい。



Google Chromeの拡張機能の削除方法についても解説します。



まずは、Google Chromeの右上にある
赤く囲ったこちらのアイコンをクリックします。


スクリーンショット_2016-03-09_23_44_32



下から2番目の「設定」を選択します。


スクリーンショット_2016-03-09_23_46_11



すると画面が切り替わるので、
左上の「拡張機能」を選択します。


スクリーンショット_2016-03-09_23_48_17



不要な拡張機能を見つけたら、
こちらのゴミ箱アイコンをクリックします。


スクリーンショット_2016-03-09_23_52_19



確認画面が表示されるので、「削除」をクリック。


スクリーンショット_2016-03-09_23_54_08



すると、選択した拡張機能が削除されます。


スクリーンショット_2016-03-09_23_55_15




また、
ゴミ箱アイコンの左にある「有効」のチェックマークは
その拡張機能を一時的に停止させる際に使います。


スクリーンショット_2016-03-09_23_51_05



とりあえず一度停止させておきたいんだけど、
もしかしたらもう一度使うかもしれない…



といった場合に活用するのがオススメです。

僕が使っているおすすめのクローム拡張機能10選!


さて、ここからは僕が使っている
おすすめの拡張機能を10個ご紹介します。


それがこちら。


・ato-ichinen
・Awesome Screenshot
・goo.gl URL Shortener
・Google Mail Checker
・Linkclump
・OneTab
・SearchPreview
・View Selection Source
・ウェブタイムマシン
・文字数カウンタ



1つずつ簡単にご紹介します。

ato-ichinen


先ほどの例でご紹介した、
過去1年以内に作成された記事のみを検索結果に表示する拡張機能。


最新情報を入手するために頻繁に活用しています。

Awesome Screenshot


表示しているページをキャプチャしてくれる拡張機能。


この記事のような画像解説系のページを作成するために
頻繁に活用している拡張機能です。

goo.gl URL Shortener


短縮URLを一瞬で作成してくれる拡張機能。


日本語ドメインのサイトをメモする際に活用しています。

Google Mail Checker


クリックするとGmailのページに一瞬で移動する拡張機能。


Gmailは頻繁に確認するサービスですので、
この機能にはかなり助けられています。

Linkclump


選択したサイトのリンクをまとめて開いてくれる拡張機能。


Windowsの場合は右クリックのみで構わないのですが、
Macの場合は「Shift+左クリック」を用いて
開きたいサイトの範囲を選択する必要があります。

OneTab


既に開いているサイトのタブをまとめてくれる拡張機能。


アフィリエイトやネットビジネスの作業をしていると、
開いたタブが溜まりっぱなしというケースが少なからずあります。


そこで役に立つのがこのOneTab。


タブをまとめて保存してくれるだけでなく、
管理画面からまとめたタブを一斉に開く機能など、
作業に役に立つ様々な機能が含まれています。

SearchPreview


検索結果で表示したサイトのプレビューを表示する拡張機能。


そのサイトのイメージが一瞬のうちに分かるので、
お目当てのサイトが見つけやすくなります。

View Selection Source


選択した部分のソースを表示してくれる拡張機能。


ライバルサイトのソースコードを参照にして、
自分のブログのカスタマイズに活かす事が可能になります。


ちなみに、ダウンロードするためには
Chromeウェブストアではなく
こちらから追加する必要があります。

ウェブタイムマシン


表示しているサイトの昔の様子がわかる拡張機能。


ライバルサイトがどのような変遷を遂げて
成長したのかが時系列的に分かります。

文字数カウンタ


選択した文章の文字数を表示してくれる拡張機能。


最大6607文字までカウントする事が可能で、
記事タイトルや本文の文字数を確認する際に役立ちます。

この記事のまとめ


Google Chromeの拡張機能の概要やその追加方法、
そして、僕がオススメする10通りの機能について
画像付きでわかりやすくご紹介しました。


この拡張機能を上手く活用する事によって、
Chromeをより優れたブラウザとして利用できる
ので、
あなたがGoogle Chromeを使い始めた場合は、
まずはこの記事で解説した通りにやってみて下さい。


ただし、拡張機能は追加し過ぎると
ブラウザを重くする原因になるケースがあるので、
追加する機能は10~20前後に留めておいた方がいいでしょう。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓