eiffel-tower-1166146_640


こんにちは。まさくんです。


この記事では、
記事の読者について考えるべき3つのポイント
といったテーマについて解説していきます。


あなたがこれからネットで記事を作成する際は、
自分の記事の読者が一体どういう人なのかについて考える必要が出てきます。


その際、どういった基準で読者について考えればいいのかについて
3つのポイントを挙げてまとめてみました。

ターゲットとなる「読者の層」について考える


まずは、作成する記事を読んでくれる読者の層について考えます。


読者さんに「この記事を読んでよかった!」と思ってもらうためには、
記事を書く前に、誰に対してその記事を書くのかを
出来る限りハッキリさせるようにしましょう。


・女性なのか、それとも男性なのか
・年代は10代か、20代か、それとも60代か
・職業は主婦か、OLか、それとも学生か



読者の層を分ける基準はこれ以外にも色々ありますが、
「性別」「年代」「職業」あたりは分かりやすい基準だと思います。



具体例を挙げてみましょう。



例えばあなたが「料理」に感する記事を作成するとします。


そして、その料理の記事を読んで欲しい人によって
記事の内容や文章のテイストは微妙に変えていくべき
です。


40代の主婦向けの料理に関する記事と、
これから一人暮らしをはじめる20代の男性に向けた料理に関する記事は
ほぼ間違いなく、内容が全く異なってくるはずです。


まずは、自分の記事を読んで欲しい人が
一体どのような層なのかについて考えてみて下さい。

記事のテーマに関する「読者の詳しさ」を考える


続いて紹介するのは、
作成する記事が初心者向けなのか、
それとも中上級者向けの内容なのかをハッキリさせる
という事です。


その記事のテーマに対する、
読者の詳しさ」といったものを考えてみて下さい。



ここでも「料理」を例に挙げて解説します。



あなたが20代女性に向けて「料理」に関する記事を書くとしても、
その記事のターゲットが、


・料理が全然出来ないけど、出来るようになりたい20代女性
・料理はある程度できるけど、もっと上手になりたいと思っている20代女性



このどちらに当てはまるかによって、
上と同じく、記事の内容も、文章のテイストも
全く違ったものになるはずです。


記事のテーマについて何も分かっていない人に、
中上級者向けの記事を書いても「??」となるだけです。


一方、扱う記事のテーマについて詳しい人に初心者向けの内容を見せても、
「そんな事知ってるよ」と思われて、ページを閉じられるだけです。


初心者向けの内容であれば分かりやすく、
また、扱うテーマに対して詳しい読者向けの内容であれば
専門用語を交えつつ詳細な内容を書くといいでしょう。

「ターゲットの広さ」について考える


また、作成しようとしている記事の
ターゲット層がどれだけ広いのかについて
事前に考えておくのもオススメです。


作成する記事のターゲット層が狭ければ狭いほど、
その記事を読んでくれる人は少なくなりますが、
その分、特定の人にとって濃い記事が書けるようになります。


一方、ターゲット層を広げると、
数多くの人にその記事を読んでもらう事は可能になりますが、
読み手の心に響く確率は、その分低くなってしまいます。



ここでも「料理」を例に挙げて解説します。



例えば、以下の2つの記事があるとします。


・料理下手でも作れる春に食べたい日本料理10品
・春に食べたい日本料理10品



2つとも「春に食べたい日本料理10品」というテーマでは共通していますが、
上の記事タイトルは、読者を初心者層に限定しているのに対し、
下の方は、読み手の料理のレベルにまでは拘っていないのが分かります。


これから料理を始める人や、
あるいは料理がなかなか出来ないという人が下の記事を見てしまうと、

うわっ、こんなの難しすぎて私には作れないじゃん…

このように、思ってしまうかもしれません。


実際、万人が読んで「よかった」と思ってもらえる記事って、
ほぼ無いと思います。


どこかで、読者の絞り込みが必要になってくるのが現実です。



一方、このような人が上の記事を読んだ場合、

これなら私にも作れそう!!

このように考えて、
記事で紹介した料理を作ってくれるかもしれませんよね。



確かに、下の初心者向けの記事は、
多くの人には読まれないかもしれません。


しかし、人の心に響く、印象に残る文章を書きたいのであれば、
ある程度ターゲットを絞った記事を作成して、
まずは特定の1人の心を動かす記事を仕上げてみて下さいね。

この記事のまとめ


「記事の読者について考えるべき3つのポイント」
といったテーマで解説をしてきました。


・ターゲットとなる「読者の層」
・記事のテーマに対する「読者の詳しさ」
・ターゲットとなる「読者の広さ」



あなたがこれから記事や文章を作成するのであれば、
この3つについて、少しずつでも意識することを初めてみて下さい。


その際、
「まずは1人の読者の心を動かす文章を作成する!」
といった気持ちで文章を作成していただければと思います。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓