貼り付けた画像_2016_03_21_6_30

こんにちは。まさくんです。

この記事では、
わかりにくい文章の特徴
わかりやすい文章を書く3つの方法
と言ったテーマについて解説していきます。


よく、自分の文章が「わかりにくい」と言われるけど、
その原因がハッキリしてなくて困ってる…という方は多いと思います。


そこで、「わかりにくい文章」に該当する具体例と、
いわゆる「わかりやすい文章」を書くための3つの方法について、
この記事では解説していきたいと思います。

結論がどこにあるのか分かりにくい→ 最初に結論を述べる


「わかりにくい文章」の具体例。


その原因の1つとして挙げられるものに
結論がどこにあるのか分かりにくい」といったものが挙げられます。


ご自分の文章をもう一度読み返してみて下さい。


その文章において、
言いたいこと、主張がどこにあるのか自分でもわからない場合、
あなたの文章を読んで下さる方も同じように考えている可能性が高いです。


読者さんは、言いたい事がハッキリしない文章に対して、
イライラしたり、あるいは退屈してしまいます。

ブログやサイトの記事の場合、
すぐに閉じられる事も珍しくありません。


この手の文章の改善点としては、
最初に結論を述べるのが効果的です。


記事の冒頭で結論を出すのは、
読者さんを退屈させない、最も簡単なテクニックとすら言えます。


逆に、
よく、記事の最後に結論を出している人がいるのですが、
これは非常にマズイ
です。


リアルなコミュニケーションでも、
結論をなかなか言わない人に対して、
イラッとした経験はありませんか?


ですので、まずは結論を述べ、
それからその結論に至った理由やその過程と言った、
詳細説明へと繋ぐのが効果的です。


ちなみに、結論と理由などの詳細説明を繋ぐ方法については
こちらの記事をあわせてご覧になると、
より理解が進みますよ(^^)

結論を述べて読者の興味を惹くには?

文法が崩れている→ 主語、接続詞、助詞の3つを意識する


わかりにくい文章の2つ目の具体例として挙げたいのが、
文法が崩れている文章」です。


たった今、あなたが文章や記事を書いている場合、
それらの文法が崩れていないかを一度チェックしてみて下さい。


主語が抜けていたり、接続詞を間違えて使っていたり、
助詞の使い方に違和感を感じることがあるかもしれません。



このような、間違った文法で書かれた文章は
読み手にわかりにくいという印象を与える事が多々あります。


文法がおかしな文章は読んでいて違和感を感じる事も多く、
また、意味が全く異なってしまう事も珍しくありません。


この「文法」というものですが、
あなたが日本の小学校で国語の授業を受けていれば、
ごく自然に身に付いているはずです。


しかし、あなたが文章や記事を書き慣れてない場合、
文法が崩れてしまうといったことがしばしば起こります。


このブログでは、
小学校の国語レベルの文法についての詳細な説明は省きますが、

・文章内に主語は含まれているか
・接続詞を適切に使えているか
・「てにをは」などの助詞の使い方は適切か


この3つを意識するだけで、
文章のわかりにくさは大分解消されると思いますよ(^^)

使われている言葉が難しい→ わかりやすい言葉で言い換える


文章がわかりにくくなる3つ目の原因。


それは、使われている言葉が難しい文章です。


あなたが作成する文章が、特定の分野の専門家や、
あるいは扱うジャンルのマニア向けのものではない場合、
多くの人が理解できる言葉を用いて文章を作成していく事によって、
文章をわかりやすいものにしていく事が可能になります。


ここで言う「難しい言葉」の具体例としては、

・専門用語
・横文字
・ことわざ、故事成語、四文字熟語


といったものが挙げられます。


そして、多くの人が、

「文章をよりカッコよくしたい」
「難しい言葉を使いこなす事で賢い人間だと思われたい」
「他に適切な言葉が見つからなかった」


といった理由で、
ついこうした難しい言葉を文章内で使ってしまうようです。


しかし、こうした一部の人しか分からない言葉を多用する事で
あなたの文章を読んでくれる方はストレスを感じ、
読み「捨てられる」といった結果になる事も少なくなりません。


読んでいてストレスを感じる文章には説得力もないし、
書かれてある内容を実践してみたいとも思わないですよね?



ですので、文章を作成している過程では、
自分がつい、難しい言葉を使ってないか
この点を意識してみて下さい。


そして、もし分かりにくい言葉を見つけた場合は、
他のわかりやすい言葉で言い換えれないかを検討してみましょう。

この記事のまとめ


「わかりにくい文章」がどういったものなのかについて、
理解していただけましたでしょうか。


もし、最近作った記事があったとしたら、

・結論がどこにあるのか分かりにくい文章
・文法が崩れている文章
・使われている言葉が難しい文章


この3つに該当しているかを
今一度、確認されることをオススメします。


文章を作成し終えた後で、
この3つを見直す習慣を身に付けることで、
あなたの文章のわかりやすさは劇的に変わると思いますよ。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓