貼り付けた画像_2016_03_27_19_13


こんにちは。まさくんです。

この記事では、「PREP法」という、
アフィリエイトの記事作成においてとても役に立つ
文章作成のテクニックについて解説していきます。


特に、最近アフィリエイトを始めた方であれば、
このPREP法に従って記事を作成する事によって、
読者さんが読みやすい記事を書けるようになります。


身に付けるのも非常に簡単なので、
この記事を読んで、その要点を掴んでみて下さい。

PREP法とは?その使い方も解説!


そもそも「PREP法」とは何かと言うと、
ビジネス文章を作成する際の「型」のことです。


PREP法はアフィリエイトの記事作成で使えるのは勿論、
ビジネス文章やプレゼン資料の作成でも用いられている、
とても応用が効く文章作成のテクニックです。



もし、あなたがPREP法について一度も聞いた事がない場合は、
知ってると何かと便利ですので、
その内容を理解してみて下さい。



PREP法の説明に戻ります。



まず、PREP法の「PREP」の意味ですが、


・POINT
・REASON
・EXAMPLE
・POINT




この4つの英単語の頭文字を表した言葉あり、
それぞれ以下のような意味があります。



・POINT:結論、伝えたいこと
・REASON:理由、根拠
・EXAMPLE:事例、具体例
・POINT:結論を再度伝える




PREP法を使った話し方ですが、以下の通りになります。



・私はこの件については〜すべきだと思います。
・それは●●が△△だからです。
・この根拠を示すデータとして■■が挙げられます。
・だから、私は〜すべきだと思います。




そしてこれをもとにして文章を作成してみると…



・僕は健康のために毎日ヤクルトを飲んでいます。
・なぜなら、ヤクルトに含まれているシロタ菌
 非常に健康にいいからです。
・この点については厚生労働省もその効果を認めています。
・だから、僕は健康のためにヤクルトを毎日飲んでいます。




…という感じになります。



あなたがアフィリエイトを始めたばかりで、
記事の作成がいまだに難しいと感じている場合は、
このPREP法の使い方を参考にする事で、
文章作成が非常にはかどると思いますよ。

なぜアフィリエイトの記事でPREP法が役立つのか?


では、PREP法がアフィリエイトの記事作成で役立つと言える理由
一体どこにあるのでしょうか。


その理由として、こちらの主張を冒頭に持ってきて
その後で理由、具体例へと繋いでいく構成が、
読み手にこちらの主張を伝えやすい仕組みになっている
点が言えるかと思います。


初めに自分の主張を伝え、
その根拠、そして自分の主張が実践されている具体例などを交えつつ、
最後にもう一度その主張を解説するといったPREP法の構成が
読者に優しく、かつ記事内容の理解を促進する仕組みになっているのです。


こちらのWebの記事の特徴で説明した通り、
読者さんは私たちが頑張って書いた記事を
読み「捨てて」しまう事が殆どです。


作成した記事を読者さんに読み「捨て」られない為には、
読みやすく、わかりやすい文章構成にする事が
大切になってくるのは言うまでもありません。



そこで、
アフィリエイト初心者の方がわかりやすい記事を書く際、
このPREP法を意識して文章を書き進める事によって、
ブログの読者さんが「読んでよかった!」と感じるような
読みやすくわかりやすい記事を作成することが可能になります。



PREP法の「主張→理由→具体例」という構成は、
中上級者の方にとってはごく当たり前のように身に付けています。


ですので、初心者の方もまずはこの型に沿って記事を書くことで、
記事作成の初心者を脱出するための第一歩を踏み出すことが出来ますよ。

PREP法を活用する際に注意すべきポイントとは?


もちろん、ただPREP法に従って書くだけでは不十分で、
文章の随所に、相手の興味、関心を引く工夫や、
記事の内容に共感してもらう工夫などを施す事も
この型と同じくらい重要になるのは言うまでもありません。


…ただ、初心者の方にいきなりここまでを求めるのも酷なので、
まずはPREP法の4要素である、


・POINT:結論、伝えたいこと
・REASON:理由、根拠
・EXAMPLE:事例、具体例
・POINT:結論を再度伝える



こちらを意識して記事作成に慣れていくのがオススメです。



ただし!



PREP法を活用する際には、
1つだけ注意すべきポイントがあります。


それは、

PREP法は記事の「結論」を伝えるだけに留まっており、
その記事の「目的」についての言及がなされていない事です。



こちらの記事作成の準備点でもご紹介しているのですが、
アフィリエイトの記事を作成する際には、


・記事で伝えたいこと、自分の主張

の他にも、

・その記事を読んだ読者さんに取って欲しい行動

についても事前に考えておく必要があります。


PVや滞在時間を増やすために最後に内部リンクを貼ったり、
何かしらの商品のアフィリエイトリンクを貼ったり、
あるいはメルマガ登録を促す事が挙げられますね。


この点、PREP法は「結論を再度伝える」ことに留まっており、
読者さんからすると、

それで?俺はどうすればいいの?

といった事を思われる可能性があります。



ですので、
アフィリエイトの記事をPREP法を利用して作成する際は、
記事の最後に、読者さんに取って欲しい行動についても言及する事で、

読者さんにとって親切な記事になるだけでなく、
PV数の増加やメルマガリスト、成約数の増加など
あなたにとっても何かと利益が出てくるかと思いますよ(^^)

この記事のまとめ


PREP法の概要やその使い方、
使う理由や注意点について理解していただけましたか?


文書や記事の型はこれ以外にも沢山あるのですが、
このPREP法は初心者の方でも書きやすい構成なので、
日々の記事作成作業で取り入れてもらえたらと思います。


ちなみに、PREP法を利用する際の注意点である、
記事の「結論」と「目的」の違いについては
以下の記事で詳しくご紹介しています。


※参照:アフィリエイト向けの記事を作成する前に準備すべき事とは?


こちらの方も、一度ご覧になってみて下さいね。



それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓