hands-375260_640


こんにちは。まさくんです。


この記事では、
ビジネスでメンターが必要な理由と、その見つけ方選び方
といったテーマについて解説していきます。


あなたが起業、自分でビジネスを行われる場合、
「ビジネスにはメンターが大切です!」と言われる事がよくありますが、
それは一体なぜなのでしょうか。


また、最高のメンターと出会いたいあなたに向けて、
その見つけ方と選び方についても解説します。





ビジネスでメンターが必要な3つの理由とは?


ビジネスでメンターが必要な理由とは一体何なのでしょうか。


その理由は、大きく以下の3つに分けられます。


①その道のプロから教えてもらうのが成功への近道だから
②独学で実践するより挫折する可能性が低いから
③メンターの思考を学ぶ事に意義があるから



順番に見ていきましょう。

その道のプロから教えてもらうのが成功への近道だから


まず1つ目に、
その道のプロから教えてもらうのが成功への近道だから
という点が挙げられます。


あなたが最短最速でビジネスで成功したいのであれば、
その道のプロである指導者、メンターに教えを請うことで、
比較的早い段階で成功できる
事があります。


指導者、メンターという人の特徴として、
あなたがこれから進むべき道を
既に歩んできたという点が挙げられます。


彼らが歩んできた道をあなた自身も歩む事によって、
より早い段階で成功できるという訳ですね。

独学で実践するより挫折する可能性が低いから


2つ目の理由ですが、
独学で実践するより挫折する可能性が低いから
という点が挙げられます。


あなたが仮にメンターを付けないでビジネスを実践したり、
または独学で何かを学ばれているのであれば、
それらを実践する際、間違った努力をしてしまったり、
あるいはそもそも何をすべきか分からなくなる事があります。


結果として、ビジネスやその分野の学習を
諦めてしまうという事は珍しくないでしょう。


しかし、仮にメンターや指導者がいる場合、
こうした間違った努力に対する軌道修正や
今後やるべき事を指し示してくれる
ので、
独力に比べ、挫折する可能性が大幅に低くなります。

メンターの思考を学ぶ事に意義があるから


そして3つ目の理由として、
メンターの思考を学ぶ事に意義があるから
といった点が挙げられます。


あなたにメンター、指導者がいる場合、
こうした人達の考え方、マインドを学ぶ事によって
自分自身の意識や行動パターンが変わったのを機に
成功していく可能性は非常に高いです。


その一例として、メンターから学んだ考え方、マインドと
あなた自身が元から持っている素質を組み合わせる
事で
あなただけの独自ノウハウが生み出せるという点が挙げられます。


こうしたノウハウをもとにビジネスを展開していけば、
あなた自身のキャッシュポイントもまた1つ増えるでしょうし、
又はそのノウハウに関するコンサルティングサービスを提供する事で、
収入源をより強固にすることも現実なものとなってくるでしょう。

メンターはどうやって探すの?その見つけ方を解説!


では、こうしたメンター、指導者、師匠を探すには
一体どうやって探せばいいのでしょうか。


この点については、以下の4つを実践されてみて下さい。


①自分の専門分野、業界の有力者を把握する
②自分に合った人を何人かピックアップする
③メンター候補に何らかの形で接触する
④問い合わせて反応を確認する



こちらも1つずつ見ていきましょう。


まず、あなたが参入されているビジネスの市場や
現在学ばれている分野において、
どのような有力者がいるのかを把握します。


その中から、あなたが
「この人が自分のメンターだったらなあ…」と思える人を何人か選んで、
何かしらの手段を用いてそのメンター候補に接触してみて下さい。


ここで言う「何らかの手段」というものは、
そのメンター候補が主催している勉強会やセミナーに参加したり、
その方がメルマガ、Twitter、facebookで情報発信を行われている場合は、
リプライなどを飛ばして問い合わせてみるのもオススメです。



ある程度のやり取りを経る、
またはその人の連絡先に直接
今は生徒さん、お弟子さんは募集されてますか?
などと確認されてみて下さい。


その方が生徒さんやお弟子さんを募集されている場合は、
金銭などの何かしらの対価を提供する事で、
晴れてあなたはその方に弟子入りすることが可能になります。


また、表立って生徒や弟子などの募集をされてない方でも、
あなたの日頃からの努力や熱意をアピールする事によって、
先方に気に入られるケースはあるかもしれません。


ただ、人によっては生徒などを募集されてない事もあるので、
どう交渉しても無理な場合や金銭面で折り合いが付かない場合は、
諦めて次の候補に問い合わせてみましょう。



なお、仮に晴れて自分と相性が合うメンターを見つける事が出来ても、
努力、作業をするのはあくまであなた自身です。


メンターがあなたの仕事、勉強を代わりにやってくれる訳ではありません。


ですので、メンターを見つける前に、
まずは日頃から努力する習慣癖を身に付ける
ようにしましょう!

メンターはどうやって決めるの?選び方を3つ解説!


メンターの決め方に関しては、
以下の3つを軸に選んでみて下さい。


①実力、知識、思考力、実績があるか
②指導力があるか
③その人が好きか嫌いか



こちらも1つずつ見ていきましょう。

実力、知識、思考力、実績があるか


まず、あなたのメンター候補に
実力、知識、思考力、実績があるかをチェックしてみて下さい。


実力や知識については当然のことかもしれませんが、
そのメンター候補が思考力のある方であれば、
今のあなたが歩むべき道をより的確に示してくれる
ので、
この点について見ておくのもオススメです。


また、実績に関しては無くてもいいのですが、
あなたが今の分野をまだ実践して間もない場合、
どの人にどれだけの実力があるか分からないというケースがあるので、
この点についても1つの判断基準にされるといいと思います。

指導力があるか


他には指導力の有無も見ておくといいでしょう。


プレーヤーとして優秀な方が、
指導者として優れているかといえば決してそうではない
のが実情です。


むしろ、プレーヤー時代遠回りをしてきた、
様々な苦労を経て成功を掴まれている方の方が、
生徒さん、お弟子さんがつまづくポイントが分かるので、
それを修正するための適切なアドバイスが出しやすい事もあります。


別の言葉で言い換えると、
いわゆる天才型、あまり努力をせずに成功してきた人より、
数多くの試行錯誤を経て成功を掴んだ努力型の人の方が
メンター、指導者としてオススメと言うことも出来ます。

その人が好きか嫌いか


そして最後に重要なのは、
あなたがその人が好きか嫌いかという事です。


いくら実力があり指導者として優れている方だとしても、
あなたがその方の事を好きになれない、生理的に受け付けない場合は、
その方をメンターにするのは辞めておいた方がいいです。


自分と性格や価値観が合わない人の言う事は受け入れ難いものですし、
また教える側としても、自分と相性が合わないお弟子さん、
生徒さんを成功させるのは難しくなってきます。


そのメンター候補の雰囲気、世界観、性格などを踏まえて、
この人なんか好き」「この人とは相性が合いそう!
などと言ったことを思える人をメンターにするのがオススメです。

この記事のまとめ


ビジネスでメンターが必要な理由と、
その見つけ方、選び方について
ご紹介してきました。


もし、あなたが何かしらのビジネスをされていたり、
何らかの分野を学ばれているのであれば、
メンター、指導者に弟子入りする事によって、
より早く成功を勝ち取る事が可能になってきます。


メンターの見つけ方や選び方にはいくつかのコツがあるので、
この記事の一番上の動画解説もあわせて、
その要点を掴まれてみて下さいね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓