スクリーンショット_2017-01-13_16_38_47
ハロワの求人の質って酷いものばかりじゃない・・・?
どうやら求人票に嘘が多いっていう話があるけど・・・


ハローワークを少しご存知の方であれば、
遅かれ早かれ、こうした事実に気付くのではないでしょうか。


今回は、ハロワの求人が酷いと言われる理由を、
僕自身のニート生活の経験や友人から聞いた話を交えながら、
今後の進路で迷われている方向けにご紹介します。

ハロワの求人が酷いと言われる理由とは?


ハロワの求人が酷い、質が低くて嘘だらけと言われる理由ですが、
まず求人票と実際の労働条件が異なっている点が挙げられます。


以下の画像をご覧下さい。

FireShot_Capture_296_-_「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件 低い賃金、違う仕事内容・勤務__-_http___blogos_com_article_149726_
※参照:http://blogos.com/article/149726/


・賃金や給料
・労働時間
・待遇
(正社員だと思ったら非正規だった)

求人票に掲載されているこうした諸項目を信じて応募して入社したら、
勤務環境が全く異なっていた・・・という嘘に引っかかるケースは珍しくないのです。



これは正真正銘の嘘つきですよね・・・


他ならぬ公的機関が何をやってるんだという気がします・・・



例えば以下の記事では、
自動車整備やタイヤ販売の仕事だと思って応募した入社先の会社が、
実は自動車業界とは全く関係ない派遣社員の管理業務を行うところで、
しかも勤務地や残業代未払い、午前2時まで労働させるといった、
とんでもない嘘の求人に応募した20代男性のケースが紹介されています。

FireShot_Capture_295_-_ウソで人を集める「ブラック求人」を排除せよ!_ハロワでは「求人を下回る労働条件」__-_https___news_careerconnection_jp_
※参照:https://news.careerconnection.jp/?p=24741


ここまで来ると、ハロワの求人は嘘ばかりとか、
質どれだけ酷いんだよって感じですよね・・・



また、支払われる給料が最低賃金以下というケースも存在します。

FireShot_Capture_294_-_求人情報:国サイト、最低賃金違反…__-_http___mainichi_jp_articles_20161222_k00_00m_040_143000c
※参照:http://mainichi.jp/articles/20161222/k00/00m/040/143000c


マンション管理や工事現場、介護施設の求人において、
支払われるはずの賃金が未払いだったという酷いケースが2016年にありました。


こうした質の低いブラック求人に就職された方がゼロだったのが、
せめてもの幸いだったと言ってもいいのかもしれませんが・・・



中には、ハロワの求人に応募して採用されたあまりに、
命を奪われたという、一見嘘かと思える話も存在します。

FireShot_Capture_293_-_ハローワーク「求人票を信じた息子は戻ってこない」遺族が「虚偽記載」__-_http___news_nicovideo_jp_watch_nw2002456
※参照:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2002456


徹夜まで長時間労働を行った後での帰宅時、
交通事故にあって・・・というケースです。



もちろん、ハロワの求人全てが嘘が盛り込まれている酷いものではない筈ですし、
中には質の高い企業を紹介してくれる所もあるとは思いますが、

質が酷いと言わざるを得ない求人がハロワにはある

という事実はあらかじめ念頭に入れておいた方がいいでしょう。

僕が実践した、ハロワの求人以外で自立するための方法とは?


話は変わりますが、僕自身もハロワで求人を探した経験があります。


・・・「あります」というのは、実際に利用する事はなかったのですが、
僕をハロワの求人から遠ざかるキッカケになったのは、
自分の友人で、28歳ではじめて就職した人から、
ハロワの体験談を聞いた事がキッカケでした。



どうやら、相談員の方の対応がめちゃくちゃ悪かったらしいです。

お前みたいな年で無職のやつに紹介する求人なんて無いんだよ
という雰囲気を出された感じで、実に不快だったと言ってましたね・・・


実は僕自身も、病気によって大学に3年遅れた事がキッカケで就活に失敗。
一時期ニート生活に陥った過去があります。


何とかしなきゃと思って、その友人に話を聞きにいったのですが、
少なくともハロワの求人は嘘ばかりで酷いから辞めとけという事を
アドバイスされた記憶が今でも残っています。



ちなみにその友人は、結局コネで入社したようですが・・・



少なくとも僕には、縁故採用で入れる企業なんてありませんでした。


病歴がある自分が入社できるまともな企業なんてどこにも無い。
かといって、質に問題がある酷い求人に応募するのも気が引ける。



でも、何時までも親のすねをかじる生活を続けている訳にはいかない。


何か他に自立する方法を見つけないと・・・



こうして色々な方法を試した結果、
僕は「アフィリエイト」というネットで稼ぐ方法を見つけて、
ニート状態からの自立を試みる事を決意します。

最初はなかなか思うようには稼げませんでしたが、
努力した結果、今では月に50〜70万前後の金額を稼ぐ事が出来ました。


そして今では、ハロワの酷い求人に苦しむどころか、
好きな時に好きな場所で仕事ができる自由な生活を満喫できる状態になりました。

以下のページでは、
アフィリエイトって何?本当に稼げるの?」という方を対象にした
メールマガジンに関する解説を行っているので、
興味があれば、一度チェックしてみて下さいね。

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓