s_computer-506756_640



おはようございます。まさくんです。


これからトレンドアフィリエイトを初められる方は
まずは50記事を更新することを
最初の目標にされてはいかがでしょうか。


日々、ブログの記事を書く習慣を身につけ
この「50記事」の段階に到達できるかが
トレンド実践者にとっての「最初の壁」と
言えるのではないでしょうか。


この記事では、トレンドアフィリエイトにおいて
50記事の壁を突破するために抑えたいポイントや、
記事を書く前のキーワード選定においてカギとなる
「ニッチキーワード戦略」についてまとめてみました。



50記事の段階でまず身に付けるべき事とは?


最近トレンドブログを始めたばかり。

あなたがまだこの段階であれば、
まずは50記事を更新する事を
目指していきましょう。



1日に2~3記事を更新するのであれば
遅くても開始1ヶ月以内には到達できるはず。


記事の更新頻度はインデックスされ易さに直結するので、
出来るだけ多くの記事を更新するのがベストです。


で、この「50記事」の段階で身に付けたいのは、


記事を書く習慣を身につけること


この1点に尽きます。



これは僕も経験があるのですが、
トレンドブログって基本、記事の更新を
毎日続けないといけません。


1500文字前後の文章を
1日に3~4記事更新し続ける。


これってかなり大変なことです。


特に、あなたが文章を書くのが苦手であれば
「既に挫折寸前なんです…」という状態に
陥りかけているかもしれませんね。


ですので、
この50記事の段階ではアクセス数は気にせずに
まずは「記事を書く習慣を身につける」事を
大切にして下さい。


それに、この50記事の段階であれば
アクセス数は集まらないのは
当然だと考えても大丈夫です。



確かに、記事の内容やセンス等によっては
100~1000PVに到達する人もいます。


僕自身も、
たまたま使ったショートレンジキーワードが
上手くはまって、開始1ヶ月目で
日収3,000円を稼いでいた事がありました。



ただ、

「50記事書いたのに100PVも無いんです…」

という場合であっても、この段階であれば
まだ気にしなくても大丈夫ですよ。



特に新規ドメインによるサイトなら尚更。


新規ドメインでサイトを立ち上げた場合、
サイトのSEOが弱いので、
アクセスが集まらないのも当然なのです。


とにかく、この50記事の段階では
アクセス数は気にしなくてもいいので
「記事を更新する習慣を身につける」
これを大切にしてください。

50記事の段階で行うニッチキーワード戦略とは?


では、50記事の段階では
どのような記事を書くべきなのか。

こちらも併せて解説していきます。


まず、
ブログの記事数が50記事未満であれば
ロングレンジキーワードを使って
記事を書くことを心掛けて下さい。


「ロングレンジキーワードって何?」
と思ったなら、こちらの記事を読んでみて下さいね。


キーワードの寿命について。ショートレンジとロングレンジとは?


要は、長く検索されるキーワードを初めは扱い、
記事が溜まってきた段階ではじめて
ショート、ミドルレンジキーワードを用いて
アクセスの爆発を狙っていくという流れになります。



ただ、単にロングレンジキーワードで
記事を書いてもいけません。


ネットユーザーが長く検索するキーワード
例えば「綾瀬はるか」さんに代表される
有名芸能人を使ったキーワードって
強いライバルサイトが既に使ってるんですよね。


こちらのサイトのSEOが弱い状態で
こうした強豪サイトを差し置いて
上位表示できる可能性はほぼありません。



では、一体どうすればいいのか。


それは、検索数は決して多くないけれど、
ライバルもあまり扱っていない、
「これから検索数が伸びそうなキーワード」
いわゆる「ニッチなキーワード」を使って
記事を書いていきましょうという事になります。


例えば、トレンドブログの記事ネタで
かなり人気があるフィギュアスケート。


女子選手を例に出すと
浅田真央選手や村上佳菜子選手は
既に多くの強豪ライバルサイトが
使っているキーワードです。


昨年の全日本選手権や
今年3月の世界選手権に出場した
宮原知子選手や本郷理華選手も
今では多くのサイトが使っている
キーワードになった感がありますね。



一方、永井優香選手や樋口新葉選手などの
これからの活躍が大いに期待される選手は
複合キーワードの数も増えてくるでしょうし
狙い目となるかもしれません。


永井選手や樋口選手のような
「これから話題になりそうなネタを扱う」
のは、あなたのサイトのSEOが弱い段階では
決して悪くはない戦略です。



また、ドラマで言えば、主役ではなく
脇役を演じている出演者を扱うのも
この段階では行っていきたい戦略です。


こうした脇役を演じている俳優さんは
常に一定の範囲で話題になってるので
ブログが弱い段階では積極的に
狙っていきたいところですよね。


「常に一定の需要があるネタを扱う」
これを心掛けておきましょう。


例えば、
2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の場合だと、
主演の井上真央さんなどの有名所ではなく、
その義姉を演じている久保田磨希さん辺りを
切り口に記事を書いていくとか。


久保田磨希さんは以下の画像のように
常に一定の需要があるキーワードですが、
(失礼ですが)トレンドになっている訳では
15年4月の段階ではないようです。


スクリーンショット 2015-04-22 9.51.51



ただ、こうした脇役を演じている方が
ある日突然トレンドキーワードになって
「爆発」を起こす事はよくあります。


こうしたネタを積み重ねると、
あなたのブログの爆発回数は
かなり増えてくると思いますよ。



ここまでの内容をまとめると、
ブログを開設した当初は、


・常に一定の需要があるネタを扱う(ロングレンジキーワード)
・ライバルが少ないor不在のネタを扱う(ニッチキーワード)



この2つのキーワードに気を付けて、
記事を書いていくのがオススメです。



強豪ライバルサイトがまだ扱っていない
ニッチなキーワードはどこにあるのか。


これから活躍が期待されそうだけど、
今はまだ日の目を浴びていない
話題はないものなのか。


キーワードツールを活用するスキルや
「ずらし」テクニックを上手く活用するなどの
サイト運営者の実力が試される面もあります。



こうした事を日頃からチェックする癖も
この「50記事の段階」から少しずつ
身に付けておきたい所ですね。

まとめ:50記事とニッチキーワード戦略

トレンドアフィリエイトで50記事。


この段階では、アクセス数は気にせずに
まずは記事を書く習慣を身につけて下さい。


そして、更新していく記事に
使用するキーワードとしては、


・常に一定の需要があるネタを扱う(ロングレンジキーワード)
・ライバルが少ないor不在のネタを扱う(ニッチキーワード)



この2つをうまく活用する事が
ブログ開設当初の主な戦略となります。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓