s_heart-700141_640

こんにちは。まさくんです。


この記事では、あなたがコピーを書く際に
必ず意識しておかなければいけない
「読み手の3つの心の壁」について解説します。


「読まない、信じない、行動しない」と言われたり、
あるいは「3つのNot」呼ばれる事もありますよね。

一度は聞いた事がある言葉だと思います。


ただ、この言葉が言いたいのは
一体どのような事なのかについて、
この記事で再確認しておきましょう。

3つのNot:読まない、信じない、行動しない…


読まない、信じない、行動しない…


あなたが書くコピー、文章の
読み手、見込み客が持つ「心の壁」を
表した言葉ですよね。


以下の「3つのNot」というフレーズで、
ご存知の方も多いかと思います。

・読まない:Not Read
・信じない:Not Believe
・行動しない:Not Act


あなたもどこかで、この3つを
聞いた事はあるかもしれません。



なかったらこの機会に覚えておきましょう。


アフィリエイトをやってるのであれば、
「必須知識」と言ってもいい言葉なので。



ただ、この「3つのNot」ですが、
これが本当に意味する事が一体何なのか、
あなたはご存知ですか?


「3つのNot」という言葉だけを覚えるのではなく、
その言葉が本当に言いたい事を理解しておく事が
反応や成約率を高めるコピーを書くには
欠かせないと言ってもおかしくはありません。


知りたい方は、以下を読んでみて下さいね。


「3つのNot」と、コピーライターの使命の関係は?


私たちが何よりも心掛けるべき事。


それは、今書いている全ての文章が、
どの心の壁、どのNotを越えるために
作成しているのか、書いているのかについて
常に意識しておく必要があるという事です。



言い換えれば、
1つの広告やレターに存在する全てのコピーは、
必ずこの「3つのNot」のどれかを越えるために
書かれているという事になります。



この3つのNot、読み手の心の壁を
1つずつ、確実に越えていくのが、
コピーライター、アフィリエイターとして
商品を紹介する上での文章を書いていく者の
「使命」と言っても過言ではありません。


アフィリエイターが、
商品を紹介していく文章を書くのは、
見込み客が抱えるこれら3つの心の壁を
取り除く為に不可欠な行為なんですよね。


こうした事を意識せずに、
テクニックや型を使ったとしても
反応や成約を取る事は不可能だと
考える位の姿勢を持っておきましょう。



逆に言えば、これらの心の壁を越える為に
はじめて型やテクニックはその効果を
発揮するものなんですよね。


こうした事を踏まえた上で、
始めて商品を紹介する文章を
作成していくという事になります。



まずは、読み手や見込み客の
興味や関心を引くための文章で
Not Readの壁を越えていく。


この壁を越え、文章を読ませる事が出来たら、
彼らの共感、信用を得るよための文章を書いて
あなたが紹介する商品やあなた自身に対する
信用を抱いてもらう。


そして、この段階に到達して始めて、
反応や成約などの「行動」を起こすための
文章、コピーを書いていくという事になります。



読み手や見込み客の心の壁は、
この3つの段階を通して
始めて乗り越えられるという事を
まずは覚えておいて下さいね。


Not Readの壁を越える為に欠かせない「リサーチ」


読まない、信じない、行動しない…


この中で、あなたがまず意識して欲しいのは
何と言っても「読まない」の壁です。


Not Readの壁を最初の段階で越えなければ、
あなたがその後でどんなに素晴らしい文章を書いても
読み手や見込み客はそれを読んでくれる事はないですからね。



広告やレターの文頭、ヘッドコピーの段階で
読み手に興味や関心を持ってもらえなければ、
あなたがせっかく作成した文章、コピーは
全く意味がないものに終わってしまう事になります。



ヘッドコピーの段階で、
どれだけNot Readの壁を越えられるか。


そこで必要になってくるのが
以下のページでも解説している
「リサーチ」なんですよね。


コピーライティングやアフィリエイトにおけるリサーチの重要性


このリサーチに力を入れるほど、
読み手や見込み客が反応する言葉が
分かるようになる訳です。


そして、リサーチの結果として分かった、
こうした見込み客がつい反応する言葉を
ヘッドコピーなどに置いておく事で
Not Readの壁を越える事が
可能になるという訳ですね。



リサーチを具体的にどうやって行うかは、
さっきのページを読んでみて下さいね。


まとめ:コピーライターの使命と「3つのNot」


読まない、信じない、行動しない…


この記事では、読み手や見込み客が抱える
これら3つの心の壁について解説してきました。



そしてあなたは、コピーを書いていく際に
この「3つのNot」を越えていく事を
常に意識しておく必要があるんでしたよね。



これこそが、タイトルにある
「コピーライターの使命」
という事になります。


この意識を持たない状態で、
テクニックを使ったとしても
反応や成約率を高める事は
難しくなってくるんでしたよね。


記事をご覧いただき、
ありがとうございました。

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓