s_スクリーンショット 2015-06-27 23.29.46

こんにちは。まさくんです。


この記事では、エックスサーバーを活用した
WordPressのインストール方法について
画像を使ってわかりやすく解説していきます。


WordPressのインストールや初期設定は
初心者さんには難しく感じることがあるかもしれませんが、
この記事を読みながらゆっくり進めていけば、
無事、使えるようになるので安心してくださいね。

WordPressのインストールを行う前に


この記事における解説は、


エックスサーバーを契約していること
独自ドメインを取得していること
取得したドメインをエックスサーバーに追加していること


この3つが終わっている事が前提になっています。


ですので、これらがまだ終わってない場合は、
まずはこの3つを先に済ませておいて下さいね、

WordPressの自動インストール方法について解説!


それでは、エックスサーバーを活用して
WordPressをインストールしていきましょう。


まずはエックスサーバーにログインします。


1_WPインストール


すると、左下に
設定対象ドメイン」という覧があるので、
下にスクロールして確認します。



このような画面が表示されます。


2_WPインストール


この中から、WordPressをインストールしたい
ドメインを選択します。


3_WPインストール


すると、右上の「現在の設定対象ドメイン」に
選択したドメインが表示されます。


4_WPインストール



もし、ここに表示されているドメインが
あなたが取得したドメインではなく、
〜.xserv.jp」という、エックスサーバーを契約した際に
自動で割り当てられるドメインのままだと、
この「~.xserv.jp」というドメインに
WordPressをインストールしてしまうので注意してくださいね。




大丈夫なようでしたら、下にスクロールして、
自動インストール」という文字をクリックします。


5


するとこのような画面に切り替わるので、
右の「プログラムのインストール」をクリックします。


6


一番上に表示される「WordPress日本語版」にある
インストール設定」というボタンをクリックします。


7


このような入力画面が出てくるので、
まず、「インストールURL」という覧に
独自ドメインが表示されているか確認して下さい。


8


右側の枠は空白でOKです。


そしてその後、以下の4項目を入力します。



ブログ名
これから作成するWordPressのブログの名前を入力します。
ブログタイトルが決まっていない場合は、
後から変更することも可能ですので、
とりあえず、仮タイトルを入れておきましょう。


ユーザー名
WordPressにログインする際に活用する名前です。
どのようなものでも構わないのですが、
「admin」という名前は絶対に付けないで下さい。
まれに、WordPressのユーザー名とパスワードを
ツールを用いて勝手に読み取ってログインし、
サイトを乗っ取ってしまう悪質なユーザーがいるのですが、
この「admin」というIDのサイトだけが狙われるケースがあるので、
必ずこれ以外にするようにして下さい。


パスワード
英数字を用いたできるだけ長いもの(8桁以上)にしましょう。
ユーザー名やブログ名に関わるものは避けること。
また、忘れないようにメモなどをしておくのもいいかもしれません。


メールアドレス
WordPressからのお知らせ(コメントやお問い合わせ等)がまれに届くので、
これらが確認しやすいものを入力しておいた方がいいでしょう。




そして、一番下の「データベース」という項目に
自動でデータベースを生成する」という覧に
チェックが入っている事を確認してください。


9


チェックが入ってる事が確認できれば、
右下の「インストール(確認)」をクリックします。



すると画面が切り替わります。


10


インストール(確定)」のボタンを押します。



こちらでWordPressのインストールは一通り完了です!


最後に、ログイン方法についても確認してみましょう。

WordPressの管理画面へのログイン方法


先程の「インストール(確定)」のボタンを押すと、
以下の画面に切り替わります。


11


WordPressのインストールが完了しました。
という文字の下にURLが貼られているので、
そちらをクリックします。



ただし、管理画面に入れるようになるには、
短くても30分、長い場合だと2日間の時間がかかるので、
時間を置いて、再度確認してみましょう。

もし、2日経ってもログイン出来ない場合は
エックスサーバーへ問い合わせてみて下さい。



管理画面に入れるようになった場合、
以下のログイン画面が表示されます。


2


なお、こちらの画面に入る方法としては、
あなたが取得した独自ドメインのURLの後ろに
/wp-admin」という表記を追加する事でも可能ですので、
一度試してみて下さいね。


https://afmasakun01.com がURLだとすると、
https://afmasakun01.com/wp-admin このように追加する感じです。



話を戻します。


先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力し、
「ログイン」のボタンをクリックします。


すると管理画面が表示されます。


3


この「ダッシュボード」という画面を通して、
記事の更新やサイトデザインの変更などを行いますので、
いつでもアクセス出来るようにしておきましょう。



また、画面左上に表示されているサイト名や
「サイトを表示」をクリックする事で
実際にサイトを表示して確認することが可能になります。


4


クリックしてみると、
以下のようにサイトが表示されました!


5


これから記事をどんどん更新していくに従って、
あなたが作成したサイトがどんどん強くなっていく訳ですね。

この記事のまとめ


お疲れ様でした!

WordPressのインストールはこれでひとまず完了です。


初めての場合、かなり大変だったと思いますが、
一度手順を実践すれば次回以降は格段に早くできるので
その点は気を楽にもってほしいなと思います。


このWordPressに記事を書いていく事によって、
あなたが発信する情報が世界中に発信されると思うと
今からでもワクワクしませんか?

どんどん記事を更新していって、
他のどのサイトにもないオリジナルなコンテンツを
作成していきましょう!


それでは、今回はこちらで失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!


【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓