icon-256x256

こんにちは。まさくんです。


この記事では、WordPressのプラグインの1つ、
Google XML Sitemapsの使い方について
画像を使ってわかりやすく解説していきます。


また、記事の後半では、作成したサイトマップを
Googleのサーチコンソールに送信する方法についても
あわせてご紹介しています。


サイトマップの作成は、
サイト運営者にとっては必須の作業ですので、
なるべく早い段階で設定を済ませておきましょう!

Google XML Sitemapsを利用する意義とは?


この記事で解説しているGoogle XML Sitemapsですが、
検索エンジン向きのサイトマップを作成する
プラグインとなります。


サイトマップには、
ここで紹介する検索エンジン向きのものと、
PS Auto Sitemapの記事で解説した
訪問者向けのものの二種類があるのですが、
ここで解説するのは検索エンジン向きのものになりますね。


Google XML Sitemapsの設定をしておく事によって、
検索エンジンのロボット(クローラー)があなたのサイトを
巡回しやすくなる
という効果があります。


そしてその結果、作成した記事が検索エンジンで
上位表示されやすくなるので、このプラグインは
なるべく早い段階で設定しておきたいところです。

Google XML Sitemapsの使い方とは?


それでは、Google XML Sitemapsの使い方について
画像を使ってわかりやすく解説していきます。


まずはWordPressのダッシュボードを開いて、
設定」→「XML Sitemap」をクリックします。


FireShot_Capture_221_-_PS_Auto_Sitemapの設定方法とサイトマップの作り方について_I_アフィリエイト初心者に稼__-_http___afmasakun01_com_


XML Sitemap Generatorの管理画面にログインしたら、
サイトマップXMLが作成されているかの確認します。




こちらの画像の赤枠で囲われたURLをクリックします。


FireShot_Capture_222_-_PS_Auto_Sitemapの設定方法とサイトマップの作り方について_I_アフィリエイト初心者に稼__-_http___afmasakun01_com_


するとこのような画面が出てきます。



FireShot_Capture_223_-_PS_Auto_Sitemapの設定方法とサイトマップの作り方について_I_アフィリエイト初心者に稼__-_http___afmasakun01_com_


ちなみに、このブログの画面はこちらです。
https://afmasakun01.com/sitemap.xml




ただし、たまに以下の画像のような
検索エンジンには通知されていません。
という表示が出てくるケースがあります。


FireShot_Capture_222_-_PS_Auto_Sitemapの設定方法とサイトマップの作り方について_I_アフィリエイト初心者に稼__-_http___afmasakun01_com_


この場合は、一度記事を書いてから
もう一度確認する必要があります。




するとこのような画面が表示されるようになります。


FireShot_Capture_224_-_PS_Auto_Sitemapの設定方法とサイトマップの作り方について_I_アフィリエイト初心者に稼__-_http___afmasakun01_com_


この画面が表示されていればOKです。



以上で、Google XML Sitemapsの
基本的な設定方法についての解説を終わります。

サイトマップをGoogleサーチコンソールへ送信する方法とは?


ただし、検索エンジンのクローラーに
あなたのサイトを訪れてもらうためには、
Googleが提供するサーチコンソールを通して
作成したサイトマップを送信する必要があります。


ですので、まずはサーチコンソールにログインします。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja


サーチコンソールへの登録がお済みでない場合は、
下記の記事を参考に登録してみて下さいね。


→Googleサーチコンソールへの登録方法について


サーチコンソールへの登録を終えたら、
サイトマップを送信するサイトの設定画面にログイン。


FireShot_Capture_244_-_Search_Console_-_ホーム__-_https___www_google_com_webmasters_tools_home


すると画像がこのように切り替わるので、
右の「サイトマップ」をクリックします。



FireShot_Capture_245_-_Search_Console_-_ダッシュボード__-_https___www_google_com_webmasters_tools_dashboard


右上の「サイトマップの追加/テスト」ボタンを押します。



FireShot_Capture_246_-_Search_Console_-_サイトマ__-_https___www_google_com_webmasters_tools_sitemap-list


枠内に「sitemap.xml」と入力し
青色の「送信」ボタンをクリックします。



FireShot_Capture_248_-_Search_Console_-_サイトマ__-_https___www_google_com_webmasters_tools_sitemap-list



するとサイトマップが送信されました。


FireShot_Capture_249_-_Search_Console_-_サイトマ__-_https___www_google_com_webmasters_tools_sitemap-list


しばらくすると、
クローラーがあなたのサイトを訪れるようになり、
作成した記事が検索エンジンに登録されはじめます。


以上で、Google XML Sitemapsの
基本的な使い方についての解説を終わります。

この記事のまとめ


Google XML Sitemapsの使い方について
理解していただけましたでしょうか。

サイトマップの作成は検索エンジン向け、
そして訪問者向けのものと共に
なるべく早い段階で設定しておきたいところです。


また、作成したサイトマップをサーチコンソールへ
送信することも忘れないで下さいね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓