s_スクリーンショット 2016-02-19 11.51.48

こんにちは。まさくんです。


この記事では、サーチコンソールの登録方法と
記事をインデックスさせる方法について解説していきます。


サーチコンソールの利用方法については
はじめてのうちは難しく感じるかもしれませんが、
この記事の通りに進めていただければ大丈夫ですので、
安心して作業を進めてみてくださいね^^


それでは、まずは運営しているサイトを
サーチコンソールに登録する方法について見ていきましょう。

サーチコンソールに自分のサイトを登録する方法とは?


まずは検索エンジンで「サーチコンソール」と検索し、
一番上に表示されるページをクリックします。



1_search



もしくはこちらのページをクリックしてみて下さい。
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja




場合によっては、Googleアカウントの
入力を求められるケースがあるので、
IDとパスワードを入力してアカウントにログインします。


2_ser



するとこのような画面が表示されます。



3_ser


赤い枠で囲まれた部分にサイトのURLを入力し、
プロパティを追加」ボタンをクリックします。




すると、サイトの所有権を確認する画面が表示されます。


4_ser


サイトの所有権を確認する方法は複数あるのですが、
ここではHTMファイルをお使いのFTPソフト
アップロードする方法を例に挙げて解説します。


なお、FTPソフトの使い方については
上のリンク先をご確認下さい。




上の画像の左にある
このHTML確認ファイル」と書かれた文字をクリックして、
確認用のHTMLファイルをダウンロードします。



すると、パソコンのダウンロード先に
HTMLファイルがダウンロードされています。


5_ser



このファイルをお使いのFTPソフトにアップロードします。

なお、このブログでは「FileZilla」という
FTPソフトを例に挙げて解説しています。




FileZillaなどの、お使いのFTPソフトを起動します。


6_ser


先ほどダウンロードした確認用のHTMLファイルを、
FileZillaのサーバー側のサイトのフォルダに
ドラッグ&ドロップして移動させる
事によって、
確認用HTMLファイルのアップロードが可能となります。



7_ser


ちなみにこの記事ではXサーバーを利用しているので、
アップロード先のサーバー側のサイトのフォルダは
public_html」という名前になっています。




アップロードが終了したらサーチコンソールに戻り、
赤く囲まれた確認用のURLの箇所をクリックします。


8_ser


このような確認用のページが表示されればOKです。



9_ser


これで、確認用のHTMLファイルが
正しくアップロードされたという事になります。




サーチコンソールの画面に戻り「確認」ボタンを押します。


10_ser



すると、サイトの所有権の確認が完了します。



11_ser



続行」ボタンを押してサーチコンソールを開きます。



12_ser


このような管理画面が表示されればOKです。




この画面で、サーチコンソールの様々な機能
利用することが可能になります。


リンク先の利用する際の注意点もあわせて
ご覧になってみて下さいね。

サーチコンソールへ記事をインデックスする方法とは?


また、サーチコンソールへ記事をインデックスさせる事で
その記事や運営されているサイトそのものを
検索結果で上位表示させる確率が上がります。


記事をインデックスさせる方法についても見ていきましょう。



まずは先程のサーチコンソールの管理画面を表示します。


12_ser



左の赤枠で囲った「クロール」をクリックします。



するとこのような画像が表示されるので、
その下の「Fetch as Google」という箇所をクリックします。


14_kizi



するとこのような画面が表示されます。



15_kizi



この画像の真ん中にある入力欄に、
記事ごとに割り当てられるURLを入力して下さい。




16_kizi



取得」ボタンを押すと画面が切り替わるので、
右側の「インデックスに送信」ボタンをクリックします。



17_kizi



するとこのような画面が表示されるので、
ロボットによる入力ではない事を証明した後で
このURLのみをクロールする」にチェックを入れます。


18_kizi



そして、下の「送信」ボタンを押します。




これで、作成した記事がサーチコンソールへ登録されました、


19_kizi





なお、サーチコンソールへの記事の登録は
記事を作成するごとに1つずつ行う必要があります。


記事を作成した後は、
すぐにサーチコンソールの管理画面を開く事になるので、
このページはお気に入りに登録するなどして、
すぐに開ける状態にしておいた方がいいでしょう。




それでは、作成した記事を
サーチコンソールへ登録する方法の解説を終わります。

お疲れ様でした!

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語

僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ



メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中