サーチコンソールのメリットと利用する際の注意点とは?

スクリーンショット 2016-02-19 13.30.28

こんにちは。まさくんです。


この記事では、
Googleが提供するサービスの1つである
サーチコンソールのメリットや注意点について
解説していきます。


このサーチコンソールを使いこなす事で、
運営するサイトに関する様々な情報が得られたり、
作成した記事を、検索エンジンでより早く
上位表示することが可能になります。


それでは、順番に見ていきましょう。

サーチコンソールとはどのようなサービスなのか?


Googleが提供するサイト管理ツールが、
ここで解説しているサーチコンソールです。


以前は「ウェブマスターツール」や
その略称の「WMT」などと呼ばれていたのですが、
最近になって名前が変更されたようです。


このツールに運営するサイトを登録する事で、
以下で解説するいくつかのメリットを受けられるので、
サイトを新しく作成したのであれば、原則として
早い段階でこのサービスへサイトを登録してみて下さい。



ただし、サーチコンソールを利用する際は
いくつかの注意点があるので、実際にサイトを登録する前に
そちらの方も必ず確認しておいて下さいね。

サーチコンソールにサイトを登録するメリットとは?


それでは、サーチコンソールに自分のサイトを
登録することでどのようなメリットがあるのでしょうか。


それはこの4つになります。


・記事のインデックスが促進される
・サイトに異常がある事を知らせてくれる
・アクセス解析機能
・リンクの確認



1つずつ確認していきましょう。

記事のインデックスが促進される


サーチコンソールにサイトを登録する一番のメリットが、
作成した記事をインデックスする事によって、
その記事がより早く検索エンジンで
上位表示されるようになる事です。


特に、ブログを作った初期の段階では
どんなに優れた記事を書いたとしても、
なかなか記事がインデックスされないもの。


しかし、このサーチコンソールを活用する事で、
ブログを作った当初から、作成した記事が
検索エンジンに掲載される効果が出てくるんです。


特に、トレンドアフィリエイトにおける速報記事
爆発的な報酬を得たいと思うのであれば、
このインデックス機能は必要不可欠になります。

サイトに異常がある事を知らせてくれる


また、サーチコンソールに自分のサイトを登録すると、
そのサイトに何かしらの異常や問題点が発生した場合、
そうした不具合を知らせてくれる効果があります。


例えば、外部リンクが過剰に貼られている、
作成した記事のクオリティが著しく低い、
何気なく作った記事が実は他の記事と似通っていた・・


このような問題点が発生した場合、
しばしば手動ペナルティが発生する事があるのですが、
もし、サーチコンソールに登録していなければ
その原因が何なのかを把握することが出来ません。


しかし、サーチコンソールにサイトを登録しておく事で、
こうした問題点が何だったのかを把握できるので、
何かしらの改善を施せる場合があります。


その一方で、
サーチコンソールにサイトを登録する事が
逆に手動ペナルティを引き起こす原因になったりもするので、
この点については注意が必要だったりします。(後述します)

サイトのアクセス解析


自分のサイトをサーチコンソールに登録する事で、
ユーザーが検索エンジンに入力しているキーワードや、
アクセスの多いページを把握することが出来ます。


また、検索結果に表示された自分のサイト(の記事)が
どれくらいの確率で実際にクリックされているかを
一目で把握できる機能も付いています。


このクリック率を分析することで、
いかにクリックされやすいタイトル名にするかといった
対策を取る事も可能になります。

リンクの確認


また、サーチコンソールにサイトを登録すると、
そのサイトにどれ位のリンクが貼られているのかを
把握する事が可能になります。





サーチコンソールにサイトを登録する事によって
このようなメリットを受けることが可能です。


特に、記事のインデックスの促進と
サイトの異常の確認は非常に重要な機能ですので、
サイト運営のかたわら、是非使ってみて下さいね。


ちなみにサーチコンソールの登録方法
記事をインデックスさせる方法は
こちらの青色のリンクをクリックしてみて下さい。

知らないと危険!サーチコンソールを利用する際の注意点とは?


その一方で、サーチコンソールを利用する際には
必ず知っておくべき注意点があります。


上の方で既に触れているのですが、
サーチコンソールにサイトを登録する事によって、
サイトがペナルティを受けるリスクが高まります。



サーチコンソールにサイトを登録するとは、
Googleに自分のサイトの存在を知らせる事ですので、
もしそのサイトに不具合や問題点があった場合は、
Googleがそれに気付く頻度も上がるという事になります。


また、こちらの手動ペナルティ対策の記事でも触れてますが、
1つのサーチコンソールに複数のサイトを登録して、
その中の1つがペナルティを受けた場合、他のサイトが
連鎖的にペナルティを受ける可能性もあります。


ですので、サーチコンソールを利用する際は、
1つのサイトを、1つのサーチコンソールの
アカウントに登録した方がいいのかもしれません、



とは言え、このような対策を施したとしても
Googleにバレてる可能性も考えられますし、
そもそもサーチコンソールにサイトを登録しなくても
ペナルティを受けるケースもあったりするので、
この対策も完全なものではなかったりします。


ただ、個人的な体験としては、
アカウントを分けた事による効果はあったので、
大切なサイトを守るためにも、サーチコンソールの
アカウントは分けて使うことをおすすめしています。

この記事のまとめ


サーチコンソールのメリットと注意点について
理解していただけましたでしょうか。


利用する際に多少のリスクはあるものの、
非常に便利なサービスな事には変わりはありませんので、
サイトの運営方針に特にこだわりがない場合は、
積極的に使われてみる事をおすすめします。


※参照:サーチコンソールの登録方法と記事をインデックスさせる方法


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です