スクリーンショット_2016-02-19_19_23_41


こんにちは。まさくんです。


この記事では、Google Analyticsを
WordPressで設定する方法について
解説していきます。


僕が使ってきたWordPressのプラグインである
Google Analyticatorの使い方についても触れているので、
Google Analyticsの設定をまだ行われていない方は
この記事の内容をそのまま実践してみて下さいね。

Google AnalyticsをWordPressで設定するには?


アクセス解析サービスは様々なものがありますが、
以下の記事で解説している通り、
個人的には、無料で高い機能が使える
Google Analyticsを利用される事をオススメしています。


※参照:Google Analyticsの登録方法と使い方のコツとは?



そして、Google Analyticsへの登録を済ませた後は
取得したトラッキングコードを、あなたが運営している
サイトやブログに貼り付けていく必要があります。



もちろんWordPressにも貼り付ける事は可能です。



・・・WordPressでもアナリティクスは利用可能なのですが、
このブログサービスの場合、テーマを変更するごとに、
再度トラッキングコードの設定を行う事になる
んですよね。



これだとチョット面倒くさい部分も出てきますので、
テーマを変更しても引き続き対応が出来るように、
Google Analyticsに対応したプラグインを導入した方が
長期的にサイトを運営する場合は非常に有効です。


Google Analyticsに対応したプラグインは色々あるのですが、
この記事では、僕がこのブログにおいて活用している
Google Analyticatorの設定方法について解説しています。



Google Analyticsなどのアクセス解析のプラグインは
このGoogle Analyticator以外にも沢山あるので、
Google Analytics プラグイン」などと検索して、
最終的には使い勝手がいいものを選ぶといいと思います。



ただし、WordPress始めたばかりでよくわからん!

・・・という場合は、まずはこの記事の内容に従って、
Google Analyticatorを活用してみて下さいね。

Google Analyticatorの設定方法について解説!


それでは、
Google Analyticatorの設定方法を解説します。



まずは、以下のURLをクリックして
Google Analyticsにログインしましょう。

http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/



ログインしたら、
上の「アナリティクス設定」をクリックします。


1__Google_Analyticator



続いて、真ん中の「トラッキング情報」を選択します。


2__Google_Analyticator




表示される「トラッキングコード」を押します。


3__Google_Analyticator




すると、トラッキングIDが表示されます。


4__Google_Analyticator



このトラッキングIDは後で利用するので、
何かにメモしておいたり、
ページを開いたままにする等の工夫をしておいて下さいね。




続いて、WordPressの管理画面にログインし、
下の「Google Analytics」を選択します。

5__Google_Analyticator



すると、こんな画面が表示されるので、
Here」をクリックします。


6__Google_Analyticator



クリックすると、
Googleアカウントを選択する画面が出てくるので、
使用するアカウントを選択します。


7__Google_Analyticator


Google AnalyticatorとWordPressの紐付けの
リクエストの画面が表示されるので、
右下の「許可」ボタンをクリックします。


8__Google_Analyticator


クリックすると画面が切り替わり
以下のコードが出てくるのでコピーします。


9__Google_Analyticator

コピーしたら、WordPressの画面に戻って
以下のようにコードを貼り付けて下さい。


10__Google_Analyticator



貼り付けたら「Save&Continue」を選択します。





すると、画面が切り替わります。


11__Google_Analyticator



ここで設定が必要なのは3箇所です。



まず、一番上の「Google Analytics logging is:」という項目を、
「Disabled」から「Enabled」に変更します。



そして、その下の「Analytics Account:」という項目ですが、
もしGoogle Analyticsに複数のブログを登録している場合、
表示されている画面に該当するブログが指定されているかを
必ず確認するようにして下さいね。



そして、少しスクロールすると、
Google AdSense ID:」という枠がありますので、
先程表示されていたトラッキングIDをここで入力します。


12__Google_Analyticator



設定が終わったら一番下にスクロールして、
Save Changes」ボタンを押して保存しましょう。


13__Google_Analyticator



これで、Google Analyticatorの設定は一通り終了です。



ダッシュボードに戻ると、
Google Analytictor」コーナーが出来ているので
確認してみて下さいね。


14__Google_Analyticator




お疲れ様でした!

この記事のまとめ


Google AnalyticsをWordPressで設定する方法について
理解していただけましたでしょうか。


この記事では、Google Analytictorという
プラグインを例にとって解説してきましたが、
アクセス解析のプラグインは他にもいくつかあるので、
WordPressの操作に慣れてきたら色々調べてみて下さいね。

WordPress アクセス解析」などで検索してみると、
色々な方法が出てきますので、
その中から一番しっくりくるものを
ゆくゆくは選んでいって貰えればなと思います。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語

僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ



メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中