貼り付けた画像_2016_03_21_4_18

こんにちは。まさくんです。

この記事では、
上手な文章を書くための3つのコツ
といったテーマについて解説していきます。


「文章を書けって言われても、
具体的にどのような事に気を付けて書けばいいのか分からない…」

実際に記事を作成していると、いずれはこのような事を感じるようになります。


そこで、事前に先回りして、
文章を書く際の注意点について抑えてしまいましょう!

わかりやすく、誰にでも理解できる文章を書く


上手な文章を書くためのコツの中で一番大切なことは、
わかりやすく、誰にでも理解できる文章を書くことです。

・・・

このように言われると、
多くの方が「もっと具体的に言ってよ!!」と感じると思います。汗



この時抑えておきたいポイントは2つ。


まず、
「誰にでも理解できる文章=洗練された文章」
ではない
という事です。


芥川賞や直木賞を受賞するような、
文学として評価される文章を書くのではなく、
誰もが読みやすい文章を書けばいいという事。


もう1つ重要なことは、
逆に「わかりにくい文章」とは何なのかを理解することです。


「わかりにくい文章」とは何なのかと言うと、
以下の3つのいずれか、あるいは全てに当てはまるものになります。


・結論がなかなか出てこない
・読んでいてストレスを感じてしまう
・専門用語などの難しい言葉が沢山使われている



あなたが今、文章を作成している場合、
この3つに当てはまっていないかをチェックしてみて下さい。


そして、わかりやすい文章を作成するために、
この3つの要素を取り除いていく事を
意識してみて下さい。


詳しくはこちらの記事もどうぞ。

わかりにくい文章&わかりやすい文章を書くための3つのコツ

主張、メッセージに一貫性を持たせる


上手な文章を書くための2つ目のコツは、
主張、メッセージに一貫性を持たせるという事です。


なぜなら、主張やメッセージが一貫していない文章は、
読み手を納得させたり、読んでよかったと思ってもらえたり、
あるいは読み手の理解を促進することが難しい
からです。


「説得力がない文章」と言い換えていただいても構いません。


あなたが作成した記事を見てくれた読者さんが、
「この記事を読んでよかった!」と思ってもらうためには、
文章に書かれた主張、メッセージに一貫性がある
説得力のある文章を作る必要があります。


また、主張やメッセージに一貫性がない文章には、
しばしば「矛盾が生まれる」という特徴があります。


この「矛盾」はしばしば、
文章の論理や構成を破綻させてしまう事も多々あります。


論理や構成が破綻している文章は理解しにくいものですし、
主張やメッセージもどこかブレたものになり、
結果として説得力がない文章になってしまいます。


言い換えると、
読者さんに「この記事を読んでよかった!」
と思われる可能性も下がってしまうと
いう事です。


ここで多くの方がこう感じるでしょう。

主張やメッセージに一貫性を持たせるにはどうすればいいの?


この点については↓↓の記事で解説しているので、
後ほどあわせてご覧になって下さい。

説得力がある文章を作成する方法と「一貫性」が重要な理由

書かれてあることがイメージしやすいかを意識する


また、人の心を動かす事が出来るほど上手な文章の共通点として、
書かれてある事がイメージしやすいという特徴があります。


書かれてあることがイメージしやすい文章は理解しやすく、
また、その内容を実践してみたくなるといった特徴があります。


言い換えると、

・その文章に書かれてある方法やノウハウを実践してみる
・他のページも読むことで、より理解を深めたいと思う
・紹介されている商品を購入しようと思う


こうした何かしらのアクションを起こしたくなるという傾向が
書かれてある事がイメージしやすいという文章には存在します。


逆に、読んでいてイメージができない文章は理解しにくいものですし、
その内容を実践してみたいと思われる事もありません。


なぜなら、
「文章に書かれてある内容を実践する」などの、
あらゆる反応を引き起こすもととなる原因は、
読み手が文章からイメージした結果として引き起こされるもの
だからです。


逆に言えば、読み手を引き付ける記事を書くには
いかに読者の頭にイメージとして残る文章を
作れるかにかかってくるという事になります。


では、イメージしやすい文章を作成するにはどうすればいいのでしょうか。


それには以下の3つを意識することが必要になります。


・同じ内容を別の言葉で繰り返す
・読み手の五感を刺激することを意識する
・感覚的な言葉を文章に組み入れていく



詳細は↓↓の記事にまとめていますので、
あわせてご覧になってみて下さいね。

文章にイメージが重要な理由と作成する上での3つのコツ

この記事のまとめ


「上手な文章を書くための3つのコツ」
このテーマについて理解は深まりましたか?


・わかりやすく、誰にでも理解できる文章を書く
・主張、メッセージに一貫性を持たせる
・書かれてあることがイメージしやすいかを意識する


こちらの3つを意識するだけで、
あなたの書く文章のクオリティは劇的に変化すると思います。


また、それぞれの関連記事を繰り返し読むことで、
作成する文章の質は大いに上がる事になるでしょう。



それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語

僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ



メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中