こんにちは。まさくんです。

2019年も折返し地点に入りましたが、
今年のアフィリエイトの調子はいかがでしたか?


僕自身は、ご存知かもしれませんが、
最高月収が70万に到達した一方で、
目標としていた月収100万には届かなかったのが悔しかったところです。

今年こそは、一つの区切りとして達成したいですね。


また、とあるセミナー会場で知り合った
「月収」700万のサイトアフィリエイターと知り合う機会があり、
この方と共同でサイトを運営する事も決まったので、
サイトアフィリに関するノウハウもシェア出来ればと考えています。

ネットワークビジネスの勧誘で学んだ「教育」の重要性


さて、話は全く変わるのですが・・・

今回の内容ですが、
ネットワークビジネスの勧誘で学んだ事
というテーマで解説していきたいなと。


実は先週の金曜日、久しぶりに大学時代の友人
(と言っても在学中はそれほど親しくはなかったのですが…)に会ったのですが、
その人がネットワークビジネスにハマってまして・・・



その勧誘を受けるハメになりました(笑)



…正直あまりいい気はしなかったですねw


その彼の事を僕はあまり知っていた訳ではなかったのですが、
非常に礼儀正しい好人物という評判は知っていたので、
正直何とも言えないものがありましたね。


一応フォローしておくと、
ネットワークビジネスそのものには違法性は無いので、
こうした勧誘行為自体は悪いものではないのですが、

学生時代あまり交流がなかった知人に久しぶりに会った時に、
いきなり勧誘を受けるのはあまりいい気がしないものですね。



実際、ネットワークでは強引な勧誘がしばしば問題視されています。


ただ今回は、こうした倫理的な事は脇に置いておいて、
「セールス」という観点から解説を加えていきたいなと。



少なくとも僕がネットワークビジネスの勧誘をするのなら、
久しぶりに会った友人に対して、
いきなり案件の勧誘はしないですね。
(そもそもネットワークビジネス自体やる気ありませんが)



アフィリエイトをやっている方であれば、
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
という言葉を聞いた事が一度はあると思います。


主にメルマガアフィリではよく利用されてますね。


一応説明しておくと、

・集客
・教育
・販売


この3つの段階を踏む事によって、
自分の売りたい案件を販売していくマーケティング手法の事ですね。


セールスを行う際は、この3つの段階を踏む定石だと言われているのですが、
その友人は、この中の「教育」をすっ飛ばしているのが、
あまり上手じゃないな・・・と感じました。


「教育」というと言葉が悪いですが、
要するに信頼関係を構築するという事です。


そして信頼って、
一度や二度では築けないものです。


この要素をすっ飛ばして、
いきなり「販売」を仕掛けても、
あまり上手くはいかないものですね。


営業や販売の経験がある方なら、この感覚は分かると思いますが・・・

単一の案件に依存する事の危険性とは?


これとは別の感想としては、
単一の案件にぶら下がるのって危険だな・・・という事でした。

ネットワークビジネスの勧誘者って、
結局は上にいる人に都合よく使われているだけなので、
もしもその事業者が消えてしまえば、
これまで続けてきた事が全てムダになってしまいますからね。


もっとも、こうした単一の案件にぶら下がるのって、
サラリーマンと会社の関係にも当てはまりますし、

あるいは広告を1つしか紹介していなかったり、
1つのサイトに稼ぎを依存しているアフィリエイターにも
当てはまる内容だとも言えますよね。


初心者のうちは仕方が無い部分もありますが、

・1つの広告しか紹介していない
・1つのサイトに稼ぎを依存している


こういう状態ってあまり望ましくありません。


広告主が突然案件を停止するケースは決して珍しくありませんし、
Googleのアップデートによって稼ぎ頭のサイトが飛ぶという事は
月収数百万を稼ぐアフィリエイターであれば、
一度や二度は経験している事なのです。


ただ、上で説明したネットワークビジネス、
あるいは会社に依存するしかないサラリーマンに比べて、
アフィリエイターは紹介する案件を自由に選べるので、
特定の広告主に依存するという状態に陥りにくいメリットはありますけどね。

特定の案件に依存せず、需要を自分で創造する


もっとも、これからアフィリエイトを始める方の場合、
こうした「単一の案件に依存」という事はとりあえず脇に置いておいて、
まずは最初に選んだ1つの案件で1日に1回のペースで
成約を取る事を目指して欲しい所です。



サイトを作る、作業を進める事と平行して、
少しずつ得意な広告を増やしていく事を意識してみて下さい。


ただ一番いいのは、自分がやってる情報発信ビジネスですね。

こうした情報発信ビジネスはは情報商材の特典で差別化を図ったり、
あるいは独自コンテンツで自由自在に作れたりするので、
案件に依存せず、需要を自分で作り出し、
自由に稼げるのが最大のメリットだと言えます。


ある程度のマーケティングやライティングのスキルは必要ですが、
極めれば一生食いっぱぐれる事はありませんし、
本当の意味での自由を手にする事だって可能です。

案件に依存せず、需要を自分で作り出す。
この点を意識してみて下さい。


ちなみに、こうした自分独自の需要を作り出す上のヒントも
以下のメルマガで紹介しています。

一度確認してみて下さいね。

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語

僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ



メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中