アドセンスで稼ぐためのブログ作ったけど、キーワード選びが難しいです…

こうした質問を、
メルマガの読者さんからよくいただきます。


そこで今回は、

「アドセンスブログ立ち上げ当初のキーワードの選び方」
について解説していきたいと思います。





いきなり結論からですが、
手順としては以下の7つの段階を意識してみて下さい。


(1)アドセンスブログ開始当初は、あまり検索されてないキーワードを選ぶ
→基準としては、3ヶ月後に検索数が増えそうなキーワードが良い

(2)選んだキーワードのサジェストキーワードを調べる
→この時点で、ライバルが弱ければ記事にしてOK

(3)キーワードプランナーに自分が選んだキーワードを入力して、横展開する
→1語でも2語以上でもOK

(4)表示されたキーワードでライバルチェックをして上位表示が狙えるか確認する
→ライバルが弱ければ記事にしてOK
→厳しそうだと思ったら虫眼鏡キーワードを見る。

(5)虫眼鏡キーワードでライバルチェック。厳しそうであれば再度虫眼鏡キーワードを見てみる。
→ライバルが弱ければ記事にしてOK

(6)虫眼鏡キーワードで複数調べてもダメな場合は③に戻る

(7)それでも難しい場合は(2)もしくは(1)に戻る


それぞれの詳細について、
以下で詳しく解説していきます。

※参考:キーワード選定、SEO対策基礎講座

ブログ開始当初は、あまり検索されてないキーワードを選ぶ


アドセンスブログの立ち上げ当初は、
入力したキーワード(メインキーワード)および関連キーワード共に、
あまり検索されてないキーワードを狙うのが基本です。

※「関連キーワードって?」という方は、
以下の記事をご覧ください。

※参考:関連キーワードと複合キーワードの違いとは。無料キーワードツールも紹介!


ですが…この「あまり検索されてないキーワード」を
メインキーワード、関連キーワードともにどうやって見つけるかが、
そう易しくはない訳で。


ツールを使えば楽勝にできるのですが…


何もない所から考えてみましょう。


アドセンスブログ立ち上げ当初に選びたいキーワードは、
3ヶ月後に検索される数が増えそうなワード
を軸に選んでいくのが基本です。


例えば、この記事を書いてるのは7月。


3ヶ月後だと10月前後でしょうか。



10月に検索されそうなキーワードは何があるのか。


10月 行事」などでググって、
10月に注目が集まりそうな話題について調べます。



例えば、10月10日は「銭湯の日」らしいです。
(こんな行事があるのですね…)


今回は、この「銭湯の日」を軸に
キーワードを考えていきたいと思います。

選んだキーワードのサジェストキーワードを調べる


「銭湯の日」というワードの複合キーワードを調べてみます。
サジェストキーワードが何か確認しましょう。

(サジェストキーワードについては以下の記事を参照下さい)
※参考:関連キーワードと複合キーワードの違いとは。無料キーワードツールも紹介!


銭湯の日 由来」などが出てきました。


「銭湯の日 由来」で検索して、
ライバルの強さを確認します。


記事数がそこそあり、
それなりの期間運営されてるブログが多い感じでした。


ブログがそれなりに育っていれば勝てそうですが、
立ち上げ当初のブログでは厳しそう。


そこで次は、
「銭湯の日」もしくは「銭湯の日 由来」を
横展開できないか
、ずらせないか考えます。

キーワードプランナーに選んだキーワードを入力して、横展開する


アドセンスブログでキーワードを横展開するのに
便利なツールが「キーワードプランナー」です。


検索数の大小を示す「月間平均検索ボリューム」が
少ないものを軸に、狙い目のワードがないかを調べます。


試しに「銭湯の日」で入力してみると…



京都 銭湯 値段
茨木 銭湯 ランキング


このような地方に特化したキーワードが多い印象でした。

地域に特化したブログを運営されてるのであれば、
こうしたワードは1つの選択肢になると思います。


そんな中で僕が気になったワードは

サウナ 疲れる
でした。


「銭湯」→「サウナ」に横展開した・・・というイメージです。

ライバルチェックをして上位表示が狙えるか確認する


ここで(4)の部分。
ライバルチェックをします。


アドセンスブログで成果を得たいのであれば、
ライバルチェックは必ずやってください。

※参考:アフィリエイトにおけるライバルチェックの3つの方法を解説!


「サウナ 疲れる」で検索しましたが・・・



こちらもライバルが多いイメージです。

虫眼鏡キーワードでライバルチェック


そんな時は、下にある虫眼鏡キーワードを使います。

虫眼鏡キーワードとは、
検索結果の下に表示されるキーワードのことです。


ああ、あの下に表示されてるやつね・・・



言われてみれば分かる、という方は多いのではないでしょうか。


詳細については以下の記事を参照下さい。

※参考:関連キーワードと複合キーワードの違いとは。無料キーワードツールも紹介!



調べてみると、

サウナ 体力 消耗」といったものが出てきました。


ライバルの状況を調べてみると、
決して勝てない訳ではない、といった状況。

上手くいけば1位を取る事はできると判断します。


こう思ったら、この時点で記事を書いていきます。


もし勝てない、と思ったら、
虫眼鏡キーワードから再度使えそうなものがないかを調べてみます。


試しに、「サウナ タオル 巻く」をクリックします。



すると「サウナ 顔 タオル」「サウナ後 食事」などが出てきます。


虫眼鏡キーワードをグルグル見て、
ライバルサイトの強さを調べて、
ある程度いけそうだと思ったら記事を書いていきます。

虫眼鏡がダメそうならキーワードプランナーを再確認


もし、この時点でどうしても勝てない!と思ったら、
キーワードプランナーで表示された横展開のワードを再度見てみましょう。

最初の説明の(6)の部分です。



キーワードプランナーを再度見てみると、
銭湯 正月」というワードがありました。


調べたらこちらも厳しそうでしたので、
虫眼鏡キーワードを見てみます。



正月 銭湯 混雑」というワードが表示されてました。


調べてみると、勝てなくはなさそう。


これで記事のテーマは決定です。

キーワードプランナーでもムリならメインキーワードを選び直す


ただし、いくら調べても勝てない場合もあるので、
この場合は(7)の段階。
軸とするキーワードを選び直すしかありません。


改めて、3ヶ月後に検索ボリュームが
上がりそうなキーワードが何かを考えていきます。

ここまでの要約とキーワードツールの重要性


・・・と、こんな感じで、
アドセンスブログ開始当初のキーワードの選び方についてまとめてみました。


ここまで来ればお分かりかと思いますが、
この作業、かなり手間がかかります。



自分でも文章読み返してみましたが、
もうめちゃくちゃ面倒くさい(笑)


慣れるまでは感覚を掴むために
手を動かしてやってみるのも良いと思います。


でもやってると疲れると思います。
いや…絶対に疲れます(笑)



こう思った場合はどうすればいいのか?



ここで使って欲しいのがキーワードツールです。



キーワード選定にはツールが欠かせません。



上のキーワードプランナーをはじめ、
前回のメールでも軽く触れた
以下のツールを使いこなす事が大切です。


goodkeyword

関連キーワード取得ツール

グーグルトレンド

共起語検索ツール


また、ライバルチェックを効率よく行って
お宝キーワードを見つけるには、
以下の記事でご紹介している
「キーワードスカウター」を使うのがおススメです。

※参考:キーワードスカウターSを3大特典付きでレビュー!


ここでしか手に入らない、
僕独自特典も付いてますので、
興味がありましたら一度確認してみて下さいね。

アフィリエイトで「第二の人生」をスタートできた男の物語

僕はアフィリエイトで毎日40~50万の安定収入を稼いでおり、
とある手法で年間400万円ほどの売上を叩き出した事があります。

・・・と言っても、クソ怪しいですよね。

おそらく、昔の僕だったら怪しいww誰が騙されるんだよwww
と間違いなく思っていたでしょう。

ですが、これは紛れもない事実なのです。

僕は持病や学生時代の就職活動に失敗した
典型的な落ちこぼれ、社会不適合者で、
一時は引きこもりニート生活を送ったこともありました。

しかし、アフィリエイトを実践したことがきっかけで、
現在は企業へWebマーケティングのアドバイスが出来るようにもなり、
自分に対して自信を持てるようになりました。

こうした経験から、今がどんなに苦しい状況であっても、
日々やるべき事を継続すれば人は変われると僕は確信しております。

典型的な落ちこぼれだった僕がどのようにして
稼げるようになり、自信を取り戻せるようになったのか。
その過程は以下の記事からどうぞ。
⇒まさくんが第2の人生を歩み出すまでの物語はコチラ



メルマガも↓↓から登録できます。
現在、月7桁稼ぐトップアフィリエイター直伝のキーワード選定マニュアルや、
期間限定skypeコンサル(1時間相当、初回無料)を特典に付けているので、
ぜひ積極的に利用してみて下さい。

⇒社会不適合者でも成功できる「正しいアフィリエイトの姿」を配信中