LUREA plusから学ぶ、購買キーワードと関心キーワードとは



先月の23日にLUREAが
「LUREA plus」という形で
バージョンアップしましたね。


この「LUREA plus」ですが、
僕のアフィリエイト初成約において
役に立った商材でもあります。


特に、先日の記事にも書いた
「購買キーワード」「関心キーワード」
この2つの視点を得た事が大きかったですね。

決して多くの額を稼いだ訳ではありませんが、
成約による初報酬はとても嬉しかったのを
今でもよく覚えています。


そこでこの記事では、当時の僕が
この「LUREA plus」を読んだ上で、
学んだ事をシェアしたいと思います。



LUREA plusから学ぶ、3つの購買キーワードとは


アフィリエイト初心者が初成約を勝ち取るには
この購買キーワードについて理解する事が
何よりも欠かせません。


購買キーワードはこちらでも触れてますが、
要は、あなたが紹介する商品を購入する事を
既に決めてる人が使うキーワードでしたね。


あなたがもし1件も成約が取れていない場合は
まずはこの購買キーワードについて
ある程度は理解しておく必要があります。



という訳でまずは、
この購買キーワードについて
より具体的に見ていきましょう。


まずは、あなたが紹介しようとしている
「商品の販売状況」という視点から、
購買キーワードは3つに分類してみます。


①発売中の商品
②売り切れの商品
③発売前の商品



アフィリエイトしていく商品の販売状況は
大きくこの3つに分けられます。


そして、その商品の販売状況に応じて
購買キーワードもこの3つに分けられます。


1つずつ詳しく見ていきましょう。

発売中の商品に使われる購買キーワード


これは、現在発売中の商品で
かつ市場に一定以上出回っている商品に
使用される購買キーワードの事です。




ファイナルファンタジー14を例にしましょう。








「ファイナルファンタジー14 購入」
「ファイナルファンタジー14 通販」



例えばこのような複合キーワードが挙げられます。




他にも以下のようなものがありますね。


「ファイナルファンタジー14 激安」
「ファイナルファンタジー14 最安値」




ちなみに下2つの複合キーワードは、
「その商品を少しでも安く買いたい人」が
使用する購買キーワードになります。


なので、あなたがやる事は、
その商品を(ネットで)一番安く買える場所を探し
その情報をアフィリエイトする形で紹介する事です。

売り切れの商品に使われる購買キーワード


これは、人気が爆発してる等の理由で、
通常の店舗では売り切れて手に入らない商品に
使用される複合キーワードの事だと考えて下さい。



例えばこのようなものがあります。


「ファイナルファンタジー14 入荷日」
「ファイナルファンタジー14 在庫あり」
「ファイナルファンタジー14 入手方法」



何とも涙ぐましいキーワードですねw



このように、
どうしてもその商品が欲しい人に向けて
あなたはその商品の在庫がまだ残っている場所を
アフィリエイトによって紹介する訳です。


この点は「その1」と同じですね。


また、身近なお店では買えないので、
別の店舗で購入出来ないかを
探しているケースもあります。


「ファイナルファンタジー14 ビックカメラ」
「ファイナルファンタジー14 ヤマダ電機」




例えばこのような複合キーワードがあります。


実はビックカメラやヤマダ電機の
ネットショップにある商品は
アフィリエイトして紹介する事も
可能なんですよね。


ビックカメラはこちらのサイトで、
ヤマダ電機の場合はこちらのバリューコマースに
それぞれ登録する事で紹介が可能になります。
(共に外部サイトへ飛びます)


こうした量販店のネット通販を利用して
アフィリエイトする事に挑戦してみるのも
一考の余地はあるのではないでしょうか。

発売前の商品に使われる購買キーワード


これは、まだ発売されていない商品を
確実に手に入れたいと思う人が入力する
複合キーワードの事ですね。




「ファイナルファンタジー14 予約」


例えばこのようなものがあります。



予約してまでその商品を手に入れたい。

このような人は、購買意欲が非常に高い
ユーザーであるとも言えます。



その商品が、一体どこで予約出来るかを
記事内で教えてあげましょう。



また、発売前の商品に対して
頻繁に使われる購買キーワードに

初回限定版

というものがあります。



例えば、


「嵐 CD 初回限定版」


これはこんな感じで色々出てきます。



購買意欲が高い人が入力する
キーワードだと思いませんか?



ちなみに日本人の特性として
「限定版」「期間限定」という言葉に、
非常に弱いという点があります。


この事も同時に押さえておきましょう。

関心キーワードを3つに分類すると?


購買キーワードについて一通り説明した所で、
次は関心キーワードに関しても
少し触れておきましょう。


関心キーワードも購買キーワードと同様、
大きく3つに分類することが可能です。


・情報収集を行っている段階のもの
・複数の商品の中から比較、検討をしているもの
・特定の商品を購入するべきか検討しているもの



こちらですね。


1つずつ詳しく解説していきます。

情報収集を行っている段階のもの


まず、一番上に該当する
いわゆる情報収集を行っている段階のものですが、
これは、何かしらの悩みを抱えているユーザーが
それを解決する方法を知りたいと考えているものです。


痩せる方法」「にきび治し方」「彼女 欲しい


例えばこういった複合キーワードが挙げられます。


そして、あなたがやるべき事は、
それぞれの悩みを抱えるユーザーに対して
商品、サービスをアフィリエイトしていくくだけ。


「痩せる方法」であればダイエット食品やジムを、
「にきびの治し方」であればニキビに効く薬を、
「彼女の作り方」であれば出合い系や恋愛系の情報商材を
それぞれアフィリエイトしていく形になりますね。

複数の商品の中から比較、検討をしているもの


次に説明するのはこちらです。


これは、何かしらの悩みを解決するための
商品、サービスを購入しようと思っているユーザーが
「どの商品、サービスを利用するか」
について比較検討している段階
になります。


にきび 薬 ランキング」「ビタミンb サプリ 比較


例えばこういったものが挙げられます。


この場合におすすめなのは、
比較コンテンツ」を作成するという事です。


アフィリエイトをよく見ると、
色々商品が並んでいて、その中にも
「1位」「2位」「3位」・・・
といった順番で商品が紹介されているページを
見たことってあったりしませんか?

(もし無いのであれば、一度見てみましょう。
「比較」「おすすめ」「ランキング」などで
様々な案件を検索エンジンで調べてみて下さい。
上の複合キーワードをそのまま打ち込んでもOKです)


こうした比較コンテンツを作成する事で、
成約率を高めることが可能になるので、
様々な商品をアフィリエイトする際は、
是非とも試してみて下さいね。

特定の商品を購入するべきか検討しているもの


そして関心キーワードの3つ目は、
特定の商品を購入するべきかを
検討しているもの
が当てはまります。


リプロスキン 評価」(ニキビの薬です)
ファイナルファンタジー14 口コミ


例えばこういったものが挙げられます。


商品、サービス自体には関心はあるものの、
実際に購入するかについては
まだ迷っているというケースですね。


ここまで来ると勘のいい方は気付かれると思いますが、
関心キーワードは成約に至るまでの難易度が
ここに挙げた3つの種類によって異なってきます。



一番上の情報収集を多なっている段階が一番低く、
その次に複数の商品を比較検討をするものがきて、
そして最後に、評価や口コミを確認して
購入に至るという流れになります。


つまり、ここで紹介している
「評価」「口コミ」といったものは
ここで紹介した関心キーワードの中で
一番成約させやすいものという事になります。


もっとも、ライティングスキルによって
情報収集の段階で成約させる事も可能ですし、
逆に、いくら「評価」「口コミ」を使っても
ライティングスキルが一定の水準に達してないと、
成約を勝ち取ることは難しいです。



ちなみに、
「評価」「口コミ」といった関心キーワードは
情報商材アフィリエイトにおいても
しばしば活用されています。


「LUREA plus 評判」
「LUREA plus 口コミ」



このような感じですね。



情報商材は価格が高額な反面、
その中身を事前に調べる事が出来ないので
既に購入した人の声や体験談をを調べる必要が
一般の商品に比べ多く出てくるんですよね。



僕もこれに関してはかなり調べています。



仮にあなたが今後、
情報商材をアフィリエイトするのであれば、
「評価」「口コミ」といった
関心キーワードを使う事があるかもしれませんね。

この記事のまとめ

この記事では、成果報酬型アフィリエイトにおいて
頻繁に使われる2つのキーワードについて
できるだけわかりやすく解説してきました。

購買キーワードと関心キーワードの2つしたね。


関心キーワードに比べると、
購買キーワードは成約させる事は簡単ですが、
その分ライバルも多いため、
安定して大きな額を稼ぐという観点から言うと、
購買キーワードしか使わないというのは難しいです。


一方、関心キーワードにも
成約に至るまでの距離は種類によって異なるので、
自分のスキルやライバルの強さによって
臨機応変に対応していく必要があります。



それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です