キーワードの寿命について。ショートレンジとロングレンジとは?

スクリーンショット 2015-04-10 19.37.00

こんばんは。まさくんです。

この記事では、
「キーワードには寿命がある」
というテーマでお話させて頂きます。


この「寿命」という視点を理解しないで
やみくもにキーワードを選ぶだけでは
アフィリエイトで稼ぐ事は出来ません。


「ショートレンジキーワード」
「ロングレンジキーワード」

この2つの違いからも、
どのキーワードを選ぶかについて
考えていく必要があります。


それでは、見ていきましょう!



寿命が短い「ショートレンジキーワード」


まず覚えておきたいのは、
キーワードには寿命がある
という視点です。


ここで言う「寿命」とは、
「使用期限」の事だと考えて下さい。


そのキーワードが、どれだけ長く
検索エンジンで入力されるかという事ですね。



例えば、特撮のスーパー戦隊シリーズは、
1年毎にシリーズが変わる事で有名です。





15年4月現在は
「手裏剣戦隊ニンニンジャー」が放送されてますし、
昨年のこの時期は「烈車戦隊トッキュウジャー」が
放送されてました。



こちらが手裏剣戦隊ニンニンジャーの
現在(15年4月上旬)の検索ボリュームです。


スクリーンショット 2015-04-10 18.34.54


現在、非常に検索されてる事がわかりますね。




そしてこちらが
烈車戦隊トッキュウジャーの検索ボリューム。


スクリーンショット 2015-04-10 18.34.34


昨年の2月では非常に多く検索されているのですが、
その検索数はどんどん低下してますよね。




このように、ある一定の期間で、
多くの検索数があるキーワードを
ショートレンジキーワードと、
呼ぶ事があります。


ショートレンジキーワードの長所は、
短期間で報酬を獲得する事が出来ること。


トレンドアフィリエイト実践者の方の中には
このショートレンジキーワード選びによって
月収10万の壁を越えた方も多く存在しています。



なので、このショートレンジキーワードは


・アフィリエイト初心者が初成約を得る
・トレンドアフィリエイトで大きく稼ぐ


この場合に向いているキーワードです。



しかし、ショートレンジキーワードには
大きな欠点があります。


このショートレンジキーワードは、
一定の期間が過ぎると、検索ボリュームが
急速に落ちてしまう特徴があるんですよね。


即ち、「寿命が短いキーワード」と
言わざるを得ない面があるんです。



例えばあなたが、
ニンニンジャー おもちゃ 激安
このようなキーワードを選んで
サイトを作ったとしましょう。


この「ニンニンジャー」は現在、
多く検索されているキーワードなので
報酬を得る事は比較的簡単かもしれません。


しかし、来年の4月に
このサイトから報酬は得られるでしょうか。


おそらくアクセス数も落ち
成約数もかなり減少するでしょう。


なので、このショートレンジキーワードは
短期間で大きく稼ぐのには向いているものの
長きに渡って安定して稼ぎ続けるには
不向きなキーワードと言う事になります。

寿命が長い「ロングレンジキーワード」


次に説明するのは
ロングレンジキーワードです。


長きに渡って検索され続ける
「寿命が長い」キーワードですね。



例えば、昨年12月に結婚されたにも関わらず
離婚が囁かれている女優の米倉涼子さん。


その米倉涼子さんの
検索ボリュームは以下の通りです。


スクリーンショット 2015-04-10 18.38.01



米倉さんのような有名芸能人の場合、
結婚や離婚報道が流れると
検索ボリュームも多くなります。


「米倉涼子 結婚」
「米倉涼子 離婚」


こうした複合キーワードは、
上で述べた「ショートレンジキーワード」
と言えるんですよね。



ただ、その一方で、
米倉さんのような有名芸能人は
日頃から一定の検索数がある事は
上の画像を見れば分かると思います。


こうした「米倉涼子」などの
長期間にわたって検索され続けるキーワードが
「ロングレンジキーワード」なんですよね。


そして、
この「ロングレンジキーワード」は、
「寿命が長いキーワード」と
言い換える事が出来ます。



米倉涼子さんの複合キーワードでは、


「米倉涼子 ダイエット」
「米倉涼子 両親」
「米倉涼子 体重」



この辺りが長期間検索されてる傾向にあります。



ただこうした「ロングレンジキーワード」は、
需要がある為、これを元に記事を書いてる
ライバルの数も多くなってきます。


なので、
こうしたロングレンジキーワードで
記事を書いて報酬を狙っていくのは
(特にサイト作成段階の時期は)
かなり難しい面があります。


物販系のサイトなら、
最初の3ヶ月は無報酬で頑張る位の
意気込みでやった方がいいかもしれません。



またトレンドサイトの場合でも、
自分のブログがまだ強くないうちは
こうした誰もが使いたいと思うキーワードは
使用しない方が賢明です。


しかし、ある程度月日が経過すると
ロングレンジキーワードで作られた
サイトや記事は、比較的安定した
アクセス数を確保する事が出来ます。


これはつまり
安定して稼げる
という事ですよね。


こうしたロングレンジキーワードを使った
サイトを複数運営していると、
収入が安定してきます。


仮に月収10万円得られるサイトを
5個運営していると、月に50万円が
自動であなたの銀行口座に
振り込まれるようになります。


あなたがもし、
長期的に稼いでいきたいのであれば
このロングレンジキーワードを
主に使っていくべきです。

ショートレンジとロングレンジの使い分け


とは言え、
まだ1円も稼げてないんです…という方は
まずはショートレンジキーワードを使って
1円でも稼ぐ実感を得る事を
個人的にはオススメしています。


報酬ゼロが1ヶ月でも続くと
モチベーションが続かないですからね(笑)



ちなみに僕の初報酬はTwitterと
楽天アフィリエイトによるものだったので
アフィリエイトって稼げるものなんだ
という事は早い段階から分かってました。


また、その後に無料ブログを作って
ショートレンジキーワードで記事を書いて
楽天を経由して商品を紹介してたので、
早い段階から「0→1の壁」は
クリア出来てましたね。


もっとも、
ショートレンジキーワードは
長期間に渡って安定して稼ぐのには
向いてないキーワード選定でもあります。


なので僕は現在、
ロングレンジキーワードを使った物販サイトを
このブログと並行して運営したりもしています。


・ショートレンジキーワード
・ロングレンジキーワード


この2つの使い分けについて
理解して頂けたでしょうか。


あなたがキーワード選定を行う際は、
この「キーワードには寿命」という観点から、
使用していくキーワードを選んでみて下さい。



それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

【月収30万保証】ネットで稼ぐ為の第一歩を踏み出す為に

adventure-1807476_640-1
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です